タグ:リノベイト ( 2 ) タグの人気記事

リノベイトよくある質問

リノベイト(改修)について、よくある質問をT設計室一級建築士事務所のインタビュー形式で

--TSEKKEIのリノベイトは間取りのよさが評判ですが--

f0057011_1529582.jpg

シンプル和風ですが、自然素材の材料を活かし、
居心地がよい場所をつくろうとしてます。
毎日の暮らしは健康が基本ですから、毎日の暮らしが良いと
健康に暮らせると思います。これは新築でもインテリアは同じようにできます。
通常30年過ぎた家ですと、子育ても終わり一段落です。これから人生を楽しみ
もう30年同じ家で暮らすときに、家は手をいれたい時期だと思います。
キッチンや洗面器の交換だけではなく、間取りも必要に応じて替え
インテリアを含めた上質なリフォームを目指しています。







--リノベイトは段差の解消や器具の交換・外壁の塗装・屋根の補修・耐震改修・太陽光設置・外部の手摺り設置などは頼めないのですか--

f0057011_15472259.jpg通常の建築工事の場合、内装だけの工事で改修やリフォームは対応できます。介護保険での建築部分の工事も段差設置解消だけでなく、センサー付きのLED照明設計・外壁・屋根瓦等の改修・太陽光発電・太陽光給湯設置もできます。
工事者が固定ではないので、どのメーカーでも見積もりや価格比較が可能です。建築工事であれば基本的になんでも対応します。









--相談だけでも料金が発生しますか、改修か改築かきめかねているのですが--

f0057011_16142183.jpg

相談は無料です。料金が発生する場合事前に見積もりを取り、説明をしてからとなります。
改築の場合も、ご希望であれば耐震改修とのメリット・デメリットを説明して、色々検討していただきます。
不都合があるにしても今まで住んだ家には愛着があるので、これから30年の為には、
リノベイト(上質な改修)をすれば良いと思います。










--寒くない家をつくる事はお願いできますか--

f0057011_1611265.jpg

間取りで北側に台所や食堂があると、日が当たらない場合があります。毎日の事ですから暖かいところで
食事をしたいと思うのは当然です。たとえば家の南側に使わない和室がある場合、そこを食堂・台所に改修して、生活しながら改修する方法があります。北側のキッチン・食堂は寝室や物置き・納戸として使うことによりと二階建てでも平屋の住まいに改修できます。











--断熱改修は家全体に断熱改修が必要ですか--

f0057011_1625865.jpg断熱化は見えない部分の工事ですが効果があります。冬には食堂や居間や茶の間は煖房をしますが
廊下・浴室・便所は煖房をしません。シニアの方は夜に薄着でトイレに行くことが多いと
思います。この夜使う部分だけを断熱化しても、自分が体感する寒い部分がなくなります。










f0057011_1145687.jpg
T設計室一級建築士事務所 谷川薫
1956年生まれ 設計事務所を初めて30年
2000年からCM(分離発注)方式にて家の改修や家づくり
(こちらのサイトの写真はリノベイト(改修)の工事写真です)
by tsekkei_net | 2019-04-01 10:48 | 二階建を平屋に改修する平屋住み | Comments(0)

もう家はたくさんある、それを新しく使うリセット住宅




by tsekkei_net | 2018-09-12 11:24 | リセット住宅 | Comments(0)