シロアリ

シロアリはどこにでもいる
また6月くらいから8月にかけて羽アリがとぶ
家にはいってきても、まってきたものもある

もしも見かけたら、それが羽アリかどうか
写メをとっておいて、専門家にみせるのが大切で

内部にはいるとき、水を探しながらあがってくる
トイレ・洗面・台所・風呂などは水があるため
ルートになりやすく

屋根の漏水(太陽光発電も屋根に固定した後、シーリング程度なのでここも漏水は危ない)
水道や配管のつなぎから漏れているのも、原因になる

シロアリはとにかく、水がないと家の中で暮らせないので
もしも入ってきたら
まずアリを引っ張る水を断ち切る
今はいったアリは駆除する
食害が耐震性能に被害があれば、補強する
入らない予防措置をとる(シロアリ消毒もあるが、床下など30万円
以上の高額に及び保証期間は5年更新なので、5年ごとにしなけらば
いけない事になる。家の周りにゴキブリほいほいのような仕組み
シロアリホイホイに餌をおいて、二ヶ月に一回程度餌のたべられぐあい
をみながら、目視で見回る方法もある

シロアリとアリの区別は
ウエストがあるのがアリでシロアリはゴキブリの仲間なので
ウエストがない

やまにいけば、木を食って土に返してくれる
自然のサイクルでは大事な役目だが

木をさわった水が地面に流れると
シロアリを呼んでいることになるので
まずはその手当も大事なことになる

T設計室一級建築士事務所のホームページ
# by tsekkei_net | 2018-06-12 09:20 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

家の見学会で何をみるのか

家の見学会に参加するひとは
何を見にくるのだろう

あちこちで、勉強してきた
珪藻土の壁
対面キッチン
ちょっとスマートなユニットバス
自分の知っていることを
他のところでも実践していることを
確認しにくるのかもしれない

設計者が家をたてるとき
何を大事にするのだろう・・
そこに住むってこと
周りの風景、お隣さんは、土地を決めたら
自動的にきまってしまう
きまった事を最大限に利用するとしたら・・

この家では隣の老齢な桜の木
裏の家のまきの木
迎えの駐車場のみかんの木は
窓からちゃんと確認できるようになっている
さらに、夏には桜にはセミが大きな音で鳴くと
隣人のアドバイスから、桜はスノコにはから見える
アプローチから見えるが、窓は小さくはめ殺しになっているので
緑が移る窓の風景をたのしむことになる

他になんだろう
売り立てとちがうこと・・
売り立ては間取りは家族がひとつずつ・・最初から個室が
あることをルールとしている
でも、これだと、テレビをみて部屋で自分の好きな
菓子やコーラを飲み始めると
食堂におりてくなくなる。
個室は最小限にリビングに家族がいろいろ個性的に
いて、気配を感じるようになっている
作り付けのソファ、二畳の畳、丸のダイニングテーブルは
活躍するはずだ

さらに、小さい家なので、収納をあげるために
あえて、アイランドキッチンは採用しなかった
冷蔵庫の周りの第二動線をつかって家事はできるが
食堂はちょっとオシャレをして友達と食事が
できるように、台所の洗い場が見えなくなるような
位置関係にある。
アイランドはショールームだと明かりが昼でもついているので
明るいが、窓から遠方の位置になるので、収納は少なく
人工照明はつける必要がある。LEDなので電気代は少ないが
シニアの人に説明してもこの編は理解が進まない
それなら、別にキッチンをつくるのはひとつの手で
台所は外部の人が入っても、分かり易いキッチンにすると
病気もするときもあるし、自分の親も台所にたつときに
すんなり、なじむことになる。

この自分勝手で、かっこうよくつくることはいいが
ホテルライフとチラシではいうが

お手伝いさんがいればいいのだが・・自分で
やることなので、人を呼べる家かそうでないかは
小さいことのつみかさねで決まることになる

敷地の利用は最期になるが
通常は民法の50センチはあけるが最大限の家をのぞみ
庭などは名ばかりで車の駐車場が精一杯なのだが
台形の利点をつかい
家がたたない部分は、見えるところは樹木をはいして
そうでないところは、簡単に距離を眺めて
すっきりとした庭になっている

いつのまにか、塀は木の大工さんつくりになって
いるので、別に手を抜いてるわけでなく
トータルにデザインされた家になっている

一般見学はありません。6月30日のみ
希望の方はお電話054-354-0182T設計室一級建築士事務所まで
ご連絡ください
T設計室一級建築士事務所ほホームページ
# by tsekkei_net | 2018-06-11 09:48 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

セルフではありませんが、土地からの家づくり完成までもう少し

土地からの家づくり
資金の面から、場所の面から二転三転して
決めた土地、台形の敷地に間取りを工夫して
かわいい家が完成します。
f0057011_1157287.jpg

ローコストを目指して、始めましたが
小さいけど、床下エアコン暖房
ミュー値0.6・・夏に入り、家に入るとヒンヤリ体感できます
こいずみ道具店のオーダー椅子とテーブル
伊礼智さんばりの冷蔵庫を回るコンパクト大工キッチン
あちこちに、工夫を盛り込んだ家です

天井も2.1mと押さえました
また定番どうり照明は天井にはつけない
窓はビューを狙って最小限の落ち着いた
インテリア

多分このへんは体感しないと分からない
気持ち良さです

手伝いの大工はベテランですが
完成を見たことがないので
大工が完成を見てみたいと感想をもらしていました。

家を建てたい方限定で
個別に見せています。

一般的な見学会はおこないません。

ご希望の方は、T設計室一級建築士事務所
谷川まで電話054-354-0182
6月の最終の週 29日あたりだと
周りの木製フェンスもできているはずです。

T設計室一級建築士事務所のホームページ
# by tsekkei_net | 2018-06-05 11:54 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

家は未来の自分へのプレゼントだと考える

家を建てる時、建設資金の少ないことだけに
とらわれると、崖地でもいい、坂道もいい、など
元気な今を基準にした考える

だけど、たぶん一生住むだろう
外国では売って・・またという人もいるが
日本なら、35年のローンを支払い・・退職までそこで
暮らすだろう

人生で一番大事なのは・・なんでしょう
お金・・大事ですが
たぶんみな時間です、自分の家族と一緒に暮らす充実した
暮らし・・それが時間です

さらには、年をとった自分が住むのです
その自分に素敵な暮らしができる家をプレゼンとするという
視点で家を作ったらどうでしょう
素敵な人生を送れます。

そんな未来の自分にプレゼントするT設計室一級建築士事務所ほホームページ
# by tsekkei_net | 2018-06-03 07:02 | ローコスト | Comments(0)

徹底的にパクることをTPPという、キッチンもTTP

徹底的にパクることをTPPという
建築家伊礼智さんの言葉があるが
キッチンをオーダーメイドで作るとき
家具職に既成品のシステムキッチンのように
機能がついた箱
例えば流しの箱、IHの箱、引きだしの箱、扉の箱
その箱の上にステンレスか人工大理石の天板を乗っけて
オーダーキッチンを作ってきたが
ローコストだが、伊礼智さんの設計がいいという建て主

ここはTTPだと
伊礼さんのように大工にキッチンを作らせてみた
分離発注なので、それほど設計者は抵抗がないが
大工職は器用な人で、なんなくボディの箱になる部分をつくってしまった

f0057011_948160.jpg

f0057011_948218.jpg


内部が空っぽなので、おかしく見える方もいるかもしれないが
ここから、建具職に引きだしでも、扉でも自由自在に工夫ができる

箱の部分はあとからでも変化できて
使い勝手も工夫ができることが分かった

キッチンが変化できる・・ことがわかった

キッチンもつくる設計事務所
T設計室一級建築士事務所のホームページ
# by tsekkei_net | 2018-06-01 09:52 | 分離発注方式 | Comments(0)