木の性格を活かす


木はその性質からひびが入る
伐採見学会で持ち帰った木の輪切りも数年事務所においている
木材にも、大掃除の時に出してみればひびが入っている。
その木材のひびも入り方に特徴がある。
f0057011_16241560.jpg

木材にはよくみると、赤いマジックで四角が書いてある。
丸い木材を中心より少し下で横に長く・・・もしもこの形で
木材を製材してあるとその表面は板目とよばれる。
木材の長い方向に弧の形で現れる。
板目は大きな巾で木材を製材できる。効率的であるのばわかる
しかし、ひびは中心に向かって入るので
板目は割れる。
でも割れても支障のないところに使えば問題はない。
f0057011_16243082.jpg

よく見ると下の赤い四角は
中心の真横にある。
この四角で製材をすると、柾目という表面になる。
木目は長い方向にまっすぐになる。
柾目は大きな巾ではとれないが、割れくい事が分かる
細く使う建具材などはことの柾目を使う。
f0057011_16244353.jpg

木材は色々な性格があるが、木材に問題があれば、木材の性格を考えずに
使い方を間違えた、設計か施工が問題なのである。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T設計室一級建築士事務所では家づくりを真剣に考えている方を応援してます。

毎月顔の見えるセミナー 
『住宅相談会セミナー』5月24日(土曜日)
グランシップ905会議室 1時会場 1時半より3時くらい
相談の方事前にご連絡ください。直接電話090−6571−8192
T設計室一級建築士事務所電話 054−354−0182

まず問い合わせてみるその勇気.......メイル問い合わせ

T設計室一級建築士事務所へのホームページ
# by tsekkei_net | 2007-01-03 09:43 | Comments(0)

T設計室一級建築士事務所プロフィール

f0057011_8592214.jpgf0057011_8594357.jpgT設計室一級建築士事務所

一級建築士事務所登録
静岡県知事登録(4)3817号

創設昭和63年4月登録より現在に至

424ー0852
静岡県静岡市清水区神田町18−11
電話054ー354ー0182
ファクス054ー354ー0183
ホームページ http://www.tsekkei.net/
メイル t@tsekkei.net



f0057011_14425154.jpg

















設計事務所開設から30年経ちました

2000年から、木造の木材をふんだんに使う為に

分離発注方式で、家づくりを始めました。

段差や傾斜地も平地のように敷地の特徴を生かします。

小さい素敵な家・実家の庭に建てる庭先住宅・二世帯住宅

ガレージハウスなど、セカンドハウス・別荘など

住宅の設計監理を得意としてます。

手刻みや地元の木材を使い・山をお持ちでしたらその木材で作る家も楽しいですね

家の作り方は色々ですが、皆さんの子供の頃の原風景はいかがでしたか?

家は自分の家族と時間をともに経験して、暮らす器です。

家の目的は、快適な生活や、家族の団らんや、ゆっくり休むところを

手に入れようとしているのではないですか

いくら家を手に入れたとしても、望んでいた生活ができなければ、家を手に入れた意味はないわけです。

家を手に入れる方法は色々あります。

土地付きの値頃感のある家

ホームセンターで探す超インテリアのハウスメーカーの家

あたりのいいセールスマンのいる地元の工務店

ご自分の望んでいた生活

気持ちを伝えられますか?

私達はそこから、お手伝いをします。

素敵な家を作りましょう!

土地を探すアドバイス!

実家の家の敷地に家を建てられるのか?

建設費用は建物と他の費用・全体でいくらいるのか?

希望の土地を探すには、どうしたらいいのか?

お気軽にご相談ください。

打ち合わせはムービーなどを使うので、間取りが紙に書いたものより
理解しやすいと、女性やシニアの方に好評です





谷川薫 代表取締役 
一級建築士第171070号
昭和31年静岡市清水区生まれ
昭和55年武蔵工業大学卒業
静岡県建築士会会員
静岡県耐震診断補強相談士
オープンシステム正会員
NPO緑の列島ネットワーク正会員
NPO木の建築フォーラム正会員
住まいる匠省エネ住宅普及員 静岡県地球温暖化防止活動推進センター
**************************************************************
【中庭のある家】で家族二代・三代が長く使ってうと、孫子は住宅ローンがなく子孫繁栄住宅!
【小さな家」でもおおらからに、クールに暮らす家をつくる!
tsekkei 054-354-0182

√ 営業・活動エリア
【】静岡県】
【愛知県】
【山梨県】
【神奈川県】
【東京都】
# by tsekkei_net | 2007-01-02 08:58 | Comments(0)

オール電化住宅のやりかた

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

オール電気住宅・・
最近とくにおおくなったが、完成して電力会社との契約はEライフプランになる。住宅でのエネルギーは一番はお湯を沸かすこと
お風呂のお湯・炊事のお湯・・お湯があればなんでもできるのだが
水をお湯に換えるのに、エネルギーが一番かかっているのだ。
そのため、お湯を電気の消費が一番すくなく電気の安売りをしている
深夜に行うというしくみである。
f0057011_15312166.jpg

電気は自動車・家電の製品などは
一部には蓄えをきかせるバッテリなど使うことができるが、世の中全体に
使う電気はためることができない。電気を作るタービンは24時間回っている。
多く使う夏はフル稼働・少なく動く春夏は少なく稼働で深夜まで動いてるのである。
f0057011_15313381.jpg

当然使う側はその安売りのときに使えば
毎月の電気消費がお得になる。
ちなみに、深夜安い時間。。1キロワットは7.5円に対して高い昼間は32.9円
4倍の差があるのだ。
賢く使う主婦は最近多い食器乾燥機・洗濯・タイマーで使えるものは
なるべく、夜に動かせばコストも安くなる。
ちなみに、深夜使う蓄熱温風機器など暖房も電気で考える家庭もあります。







a href=" http://wktksekkei.exblog.jp/" target="_blank">静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な事例があります。ご覧下さい。

T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←相談などは無料です。

清水・木造り住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所←毎月相談会セミナーがあります。

T設計室一級建築士事務所の家づくり・業務の進め方

木造設計者の日記→静岡(しぞーか)木造り設計日記

木造住宅→静岡(しぞーか)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-12-29 15:44 | Comments(2)

蓄熱暖房機をつかい吹き抜けがあっても寒くない


大きな吹き抜けがあると寒いから大変だと思われがちですが
生活する熱と暖房する熱があるのだから、それを逃がさない工夫があれば
大きな吹きぬけでも寒くは感じない。
下の赤線でたどると、この家はそとの温度より9度程度より暖かくなるのがわかる
静岡の平均気温が5度であるので それを足して14度くらいの温度があれば
それほど寒くはない。
f0057011_1054964.jpg

暖かい空気は二階に上がるので、二階部分は通常寒くなく
天井で回す扇風機もあるが、天井や壁の温度の変化が二階と一階で少なければ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T設計室一級建築士事務所では家づくりを真剣に考えている方を応援してます。

毎月顔の見えるセミナー 
『住宅相談会セミナー』5月24日(土曜日)
グランシップ905会議室 1時会場 1時半より3時くらい
相談の方事前にご連絡ください。直接電話090−6571−8192
T設計室一級建築士事務所電話 054−354−0182

まず問い合わせてみるその勇気.......メイル問い合わせ

T設計室一級建築士事務所へのホームページ
# by tsekkei_net | 2006-12-24 10:14 | Comments(0)

木造・木を使う家づくり最前線

ブログランキングに参加しました→クリックしてください。(御協力感謝します)

分離発註になって、木造・木を使う家づくり最前線まで足を運ぶことができるようになった。
木造で気を使う半分以上は木材の乾燥の具合だ。土場に置かれまた木材は浜松市
『天竜材の家 百年住まいる事業』の補助金をうける検査をまつ為に積まれたものだが
加工の前の木材の程度、乾燥の具合など製材に出かける事がおおくなった。
f0057011_7141431.jpg

また加工する大工がいる下小屋も加工の具合を打ち合わせる為によることになる。
f0057011_7143772.jpg

加工する材料・加工する職人 設計者が両方の架け橋になることで、そこには見えない
基礎工事、他の職人とのおおぎのカナメになったいる。






静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な事例があります。ご覧下さい。

T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←相談などは無料です。

清水・木造り住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所←毎月相談会セミナーがあります。

T設計室一級建築士事務所の家づくり・業務の進め方

木造設計者の日記→静岡(しぞーか)木造り設計日記

木造住宅→静岡(しぞーか)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-12-22 07:24 | Comments(0)