メンテナンスも大事

台所の天板といえばステンレスが主流だった。ガラスや陶器のウツワが当たると固いものだとわれてしまい事から重宝された。最近ではポリエステル系人工大理石やアクリル系人造大理石など多くみられ、これらは継ぎ目のないシームレスが売りだが違いがあるので注意が必要である。ポリエステル系はアクリル系より柔らかいのでスポンジの固い面でこすると表面があれるので注意したい。アクリル系は洗剤+タワシの固い方でふくと油汚れもとれるがポリエステル系より固い分破損もし易い。両者も浅い傷はクレンザーで消したあと練り歯磨きで磨くとピカピカになる。深めの傷は#600程度のサンドペーパーでキズを消し、最後に練り歯磨きで仕上げ水磨きすればピカピカする。
f0057011_8514381.jpg
また木のキッチンも作ってみた。木造の家で静岡の木を使いキッチンはやはり栄える。メンテナンスはいたって簡単で無垢の木は手の脂からテルピン油でもゴマ油でも天ぷら油でもなんでもいい。(ただゴマ油などは使っていて拭き取ってもメンテとして使える。
最初に塗る場合は乾く時間が多少かかるが、艶は抜群だという設計者もいる)水気での反り返ることも心配される為このキッチンは天板は人工乾燥のカバの木を使った。木の方が破損には強いのは当たり前で、どちらにしてもメンテナンスが必要なのは事実である。












清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-19 08:59 | Comments(4)

しずおか木造塾開講

しずおか木造塾が今月から開講されている。前回は南雄三さん善養寺幸子のエコ談義
f0057011_13534813.jpg

次回は野沢正光さん
講師としてお迎えする。OMソーラーなど環境にやさしい建物を造っているかただけに、楽しみである。このしずおか木造塾は一般の方は残念ながら受講はできない。設計者の為のセミナーとして一年に数回行われるもので静岡県建築士会青年委員会が窓口になっています。











清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-18 14:02 | Comments(0)

静岡グランシップで顔の見える建築設計相談会10月22日

毎月顔の見える関係で出張セミナーをやってます。
今月は10月22日 グランシップ905号です。










清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-18 10:20 | Comments(1)

おてんとうさん

朝のおてんとうさんを見ると、その日 一日気持がよい
朝の散歩は恒例だが、巴川で川を見るのも好きなコースだ
f0057011_8272856.jpg

せんころの新聞では清水は女性に人気のある地方の上位に入っていた。住んでると
忘れる古里のいいところだが、旅行などで帰ると風呂ん中でやっぱ清水が一番なんていってる自分がいる。

清水・木の住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-17 08:36 | Comments(2)

近くの山の木 伐採見学会

家を建てる人は、消耗品を買うように家を建てるが、家の柱が山で再生できないうちに家を建て替えるのがよいのか時代が社会の中で警鐘されています。
f0057011_11455686.jpg
秋から初春まで冷たい風が吹く頃、山は伐採の最盛期を迎えています。100年近く山に暮らす人たちの手で育てられ、そして同時に100年近く二酸化炭素を吸収して、炭素を自らに固定化して酸素を生み出してきた杉の巨木。
人の手で育てられたと同時に我々の暮らす環境を守り育ててくれたわけです。その杉の木が伐採され、建築材料としての新らたな命を注ぎ込まれる瞬間を見てください。山に響き渡る地鳴りと共に、我々の心の中で何かが揺り動かされます。そんな感動をぜひ皆様も体験してください。
f0057011_11461516.jpg

日時:11月18日(土)
午前9時半森町アマノ製材集合 午前10時00分 出発~午後3時 予定
(小雨決行) 
主催 T設計室建築事務所 
アマノ製材紹介    アマノ製材案内図
参加費:一人家族1000円(当日お支払い下さい。)
申し込み締め切り:11月12日(日)
集合場所:有限会社アマノ静岡県周智郡森町一宮1279-1(TEL)0538-89-7521
持ち物:お弁当・水筒・軍手。滑りにくい靴・汚れてもよい服・上着1枚余計に。
問合せ:T設計室 谷川 http://www.tsekkei.net 
(携帯/09065718192)(TEL)0543-54-0182ファクス0543-54-0183
ホームページは検索サイトより『谷川薫』で検索できます
Eメイル:t@tsekkei.net  T設計室
申し込み お名前 住所 人数(大人何人 子供何人)携帯電話番号
当日の連絡のために携帯電話等は必ずお書き下さい。  







清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-13 11:46 | Comments(5)