こども博ゲート・トンネル遊具

東京デパート内、催事場会場にて、夏休み子供が木に親しむコーナー『こども博』
木の建築フォーラム、稲山先生の木造塾受講の際
稲山研究室がゲートと遊具を展示する事を聞き
上京した折りに、受講の前にデパートに立ち寄る。

ゲートは簡単そうだが、角材で木組みをつくり
分解すれば搬出・搬入も簡単にできそう。こういうのは以外とむずかしい!
よくみれば自立する為に、片側二列に、柱頭の貫、柱中間の貫、地上面の貫と
実際の建物をつくるように、造っている。

角材で造るトンネルも実際にくぐれるように、橋がかかっている。
トンネルの出口で思わず万歳をしている様子からも
体験空間が子供に受けているのが分かる。
角材で造る遊具は安全であり、楽しく空間を体験できる魅力がある。
これも、思わずくぐってみたくなる子供の感覚を刺激している魅了の遊具である。

f0057011_9232859.jpg

f0057011_9234845.jpg

f0057011_9241381.jpg

f0057011_9274355.jpg

f0057011_9244422.jpg

f0057011_9245922.jpg

f0057011_9251496.jpg

雑誌『イエヒト』でT設計室の家づくりが紹介されてます。
静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。
T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
# by tsekkei_net | 2007-08-05 09:25 | Comments(0)

夏の木材の様子

自然素材には切り旬(寒の時期)がある。
また、夏には虫がでるため、丸太はこの時期には角材になり
出荷を待つことになる。
今年の夏は、台風も早く到来して湿気が強い
その為、土場の木材は日中風通しのよい通路にでている風景が製材所の
日課となっている。

f0057011_17235826.jpg

f0057011_17241071.jpg

雑誌『イエヒト』でT設計室の家づくりが紹介されてます。
静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。
T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
# by tsekkei_net | 2007-08-03 17:24 | Comments(0)

家は住む事から発想する。

家づくりの段取りとすれば
土地を所得して
家を所得して
もちろん、色々調べてこの順に手にいれられるのだが
実際には、家は住むべきものであり
住む為に、土地を得て家を建てるのである。

それならば、家は建てて住んでいる方の話を効くことが
有効だと気が付く。

どんなきれいな、カタログよりホームセンターより
住まう事、そんな普段着の楽しさが豊かな家をつくるのだ。

家の建設途中など、見学会などは
一般には公開はしていないのだが
連絡していただいた方には、予約していただき見ていただいている。

御希望の方はご連絡ください。

f0057011_1151355.jpg

f0057011_11515119.jpg




雑誌『イエヒト』でT設計室の家づくりが紹介されてます。
静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。
T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
# by tsekkei_net | 2007-07-30 11:58 | 小さな素敵な我が家の作り方 | Comments(0)

雑誌『イエヒト』にT設計室の家づくりが紹介されました

雑誌『イエヒト』にT設計室一級建築士事務所の家づくりが紹介されました。

天竜杉と断熱性能にこだわる
「谷川薫」の家づくり
夏暑くなく、冬寒くない家
池田さんのお宅(静岡県)
家の木を近くの山から切り出す
堀内さんのお宅(静岡県)
太陽光を取り入れた家
Tさんのお宅(静岡県)

最寄りの書店にて発売中840円です。

f0057011_9113065.jpg

雑誌『イエヒト』でT設計室の家づくりが紹介されてます。
静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。
T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
# by tsekkei_net | 2007-07-26 08:22 | Comments(0)

ピクチャーウインドウ

普段見慣れた事務所の窓から見える。風景もドアの入り口を額に見立てれば
天然風景の風景画のようになる。風景は壁にかける装飾のように時折換えなくても
四季折々季節を教えてくれる。馴染みの近くの風景だが心休む風景ともなりえる。

そんな偶然のようにできた風景もいつしか
意図的に作るようにもできる。ピクチャーウインドウと呼ぶ
そこから見える風景を意図的に家に意ながら額縁に入れる。

家を建てる時に、周りの建物は換えられない。
それを窓に取り込むように計画をする

最近は模型で考え、模型で施主にも説明するが
隣近所の窓も模型をつくり、一緒に見て説明すると
ガリバー旅行記のように巨人になったような視点から
全体を眺めると、間取りも把握しやすく
できあがりも、間違いがない。

風景をとりいれた窓は、夏にはすだれをかけても
内部からは透けて見える。
暑い日本では、窓をあけてスダレをかけて風景を家に見ながら楽しむ。
日本人はうまい事を考え出したものだ。

f0057011_859322.jpg

f0057011_1747696.jpg

雑誌『イエヒト』でT設計室の家づくりが紹介されてます。
静岡(しぞーか)T設計室の仕事 ←色々な土地の対策・詳しい解説があります。
T設計室一級建築士事務所への問い合わせ←土地へのアドバイス。相談などは無料です。

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。

静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。

T設計室の所作←家づくり先ず何をするのか。業務の進め方
# by tsekkei_net | 2007-07-19 17:47 | Comments(0)