しずおか木造塾開講

しずおか木造塾が今月から開講されている。前回は南雄三さん善養寺幸子のエコ談義
f0057011_13534813.jpg

次回は野沢正光さん
講師としてお迎えする。OMソーラーなど環境にやさしい建物を造っているかただけに、楽しみである。このしずおか木造塾は一般の方は残念ながら受講はできない。設計者の為のセミナーとして一年に数回行われるもので静岡県建築士会青年委員会が窓口になっています。











清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-18 14:02 | Comments(0)

静岡グランシップで顔の見える建築設計相談会10月22日

毎月顔の見える関係で出張セミナーをやってます。
今月は10月22日 グランシップ905号です。










清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-18 10:20 | Comments(1)

おてんとうさん

朝のおてんとうさんを見ると、その日 一日気持がよい
朝の散歩は恒例だが、巴川で川を見るのも好きなコースだ
f0057011_8272856.jpg

せんころの新聞では清水は女性に人気のある地方の上位に入っていた。住んでると
忘れる古里のいいところだが、旅行などで帰ると風呂ん中でやっぱ清水が一番なんていってる自分がいる。

清水・木の住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-17 08:36 | Comments(2)

近くの山の木 伐採見学会

家を建てる人は、消耗品を買うように家を建てるが、家の柱が山で再生できないうちに家を建て替えるのがよいのか時代が社会の中で警鐘されています。
f0057011_11455686.jpg
秋から初春まで冷たい風が吹く頃、山は伐採の最盛期を迎えています。100年近く山に暮らす人たちの手で育てられ、そして同時に100年近く二酸化炭素を吸収して、炭素を自らに固定化して酸素を生み出してきた杉の巨木。
人の手で育てられたと同時に我々の暮らす環境を守り育ててくれたわけです。その杉の木が伐採され、建築材料としての新らたな命を注ぎ込まれる瞬間を見てください。山に響き渡る地鳴りと共に、我々の心の中で何かが揺り動かされます。そんな感動をぜひ皆様も体験してください。
f0057011_11461516.jpg

日時:11月18日(土)
午前9時半森町アマノ製材集合 午前10時00分 出発~午後3時 予定
(小雨決行) 
主催 T設計室建築事務所 
アマノ製材紹介    アマノ製材案内図
参加費:一人家族1000円(当日お支払い下さい。)
申し込み締め切り:11月12日(日)
集合場所:有限会社アマノ静岡県周智郡森町一宮1279-1(TEL)0538-89-7521
持ち物:お弁当・水筒・軍手。滑りにくい靴・汚れてもよい服・上着1枚余計に。
問合せ:T設計室 谷川 http://www.tsekkei.net 
(携帯/09065718192)(TEL)0543-54-0182ファクス0543-54-0183
ホームページは検索サイトより『谷川薫』で検索できます
Eメイル:t@tsekkei.net  T設計室
申し込み お名前 住所 人数(大人何人 子供何人)携帯電話番号
当日の連絡のために携帯電話等は必ずお書き下さい。  







清水・木の家住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-13 11:46 | Comments(5)

自立型環境共生住宅でのポイント

f0057011_16574851.jpg

気球温暖化に伴い、我慢しないがエコロジーそんな自立型環境共生住宅のセミナーが
行われている。13の要素を使い住宅の設計に生かす。そしてそれを数字で評価して
建て主の理解を得ようというものだ。この手の講習会は10時から5時ごろまでカンズメ(外に出ないで一日講習会)になり行われるが、T設計室ではパソコンソフト・模型などを使いながら
行っている事が多い。その中でも家電の使い方は環境省の指導でずいぶん変わっていくようだ。得するワンポイントとして、家の中で注意する電気かかる家電は、暖房便座・冷蔵庫、テレビだ。これらは待機電力など使用しない時に電気を使う事が多く。オール電化の家での昼間の時間帯は通常割り増しの電気使用料金をとられるので、新築などで電気製品を買う場合は最新式のものをお勧めする。またエアコンは最近通販でも買うことができ手軽なので多少大きめの容量を購入しがちだが、これは要注意!エアコンの負荷を小さく使う(小さな部屋の大きなエアコン)は旧タイプの小さなエアコンで適正負荷の稼動をさせた時、両方を比べると圧倒的に
後者が有利。最近はEマイスターなど称するアドバザーもいるそうなので、一度チェックしてもいい。

清水・木の住宅設計事務所→T設計室一級建築士事務所
木造設計者の日記→しぞーか(静岡)木造り設計日記
木造住宅→しぞーか(静岡)木組みの家
# by tsekkei_net | 2006-10-12 17:15 | Comments(0)