カテゴリ:パーティができる家になるには( 1 )

素敵なホームパーティの始め方

家づくりをするとき
間取りなどを描くが、あちこち見てあるくのは
食事をするときの、
メニュウを見渡すように
どんなものがあるのかを、見極めるためだろう

若い人の家だと
薪ストーブの家→自分がワイルドになった気になるのだろう結構おおい
バーベキュウのできる家→たいがい図面にはかいてある
新しい対面キッチンで素敵な料理をつくる→料理はかわらないのだが・・
パーティなど人よりのする家→結構大変で子供のおもちゃで一杯の家は、なかなか友人は訪れにくい

設計者として、気がついていることに
家づくりは、今すでんいる家を、そのまま造りなおそうとすると
家づくりは「ワクワクしない作業だろう」

しかし
同級生はもう建てたし・・なぜ私の家はないの・・と人をみながら・・家をたてる

この発想で家づくりをすると、人が持っているものは、自分の家にすべて
インストールしないと不安になる

対面キッチン
天井の高い広々とした居間
小上がりの和室があって、せいせいと寝転ぶ
庭にはバーベキューができるスペースが図面には書いてある

通常二台の車、自転車。アパートの物置にあるレジャー用品、エアコンの屋外空調
などだんだん、スペースは駐車場にかわり
バーベキュウをしていると、道路の人と対面してバツが悪いことになるか
家をたてて、普段の冷静さを取り戻したのか

いままで、ホームパーティをしない方は、しないのかもしれない

これが
シニアなどはどうかというと、
ご主人などは
「料理など、これからですが・・ぜひやりたい」という方が多い
実際に人よりがある、
子供や孫など、泊まりできてくれる孫に
たべさせたいと思う人もいるだろう

ちなみに、私の場合、昨年から料理にこっている
誕生日の月には、三回違うお友だちを呼んで
ホームパーティをした。

私の場合、料理は、家人に教えてもらうのでなく
友人と一緒に、少人数の料理教室に通った。

参加者が全員、料理を体験できて、
カチャカチャとゆっくり、包丁をつかっても、気兼ねがなく
タマネギの切り方も、繊維切りと直行切りさらにはみじん切りと
基本の基本から体験できた。

ある程度のコツさえわかれば
インターネットには、食材や料理名を打ち込むと
詳しく丁寧に動画などでも、料理は造り方がわかる

ただ、ここで大事なのが、呼ぶ友人も
一緒につくらないと、ホームパーティは実現しない

いくら、自宅とはいえ、女友達は気軽にきてはくれない
男友達も、誰かが来るのか・・・そればかり気にして
前にすすまないことが多い

私の場合は、ワイン教室でご一緒の女性や男性を中心に
まず一席もうける

男友達は、仲間を選ぶので慎重に選別する

ワインの専門書に「ロバートパーカー」がかいた
世界各地のワイナリーを紹介した本がある、「ボルド-」の紹介の本にて
現地の食事を飲む店の紹介のページが最後に
ワインを飲む店は
「いやな奴とはいかない事」と書いてあった

本を読んだ時には、なんの事かと・・判断がつかなったが
ホームパーティを初めて見ると膝を打って合点したのだ
食事をする、酒を飲む、ホームパーティで他人と飲食をするとき
自分がいやな奴と飲むと、味が悪くなるといっているのだと・・

ホームパーティには素敵な食事とお酒やワインさらには
素敵なお友だちが必用なのだ

T設計室一級建築士事務所は毎月第三土曜日に
見学会やセミナーを行っています

ホームパーティを家でできるため、ノウハウをお教えします
素敵な家になるように

T設計室一級建築士事務所のホームページから申しこみください
by tsekkei_net | 2019-07-18 14:29 | パーティができる家になるには | Comments(0)