カテゴリ:エコに住む極意( 1 )

断熱は過剰でないQ値 エアコンは風の強さ

イエを作るとき、要望が思い浮かばないという人
いますね・・

そんな時、数値があると、性能が高い方を・・まずえらびます。
普通ですが

過剰に、困るくらにに要望して、それはちょっと・・というと
ここだな、要望のスイートスポットを見つけたように
我が要望みつけたりと・・イエづくり人がいますが

温暖の静岡で北海道なみの断熱性能つけたりすると
春・秋の暖かい、気持ちよい時期でもオーバーヒートしますから
エアコンをつけて冷やすこになります。

過剰にあることを、蛇の足と呼んで
蛇足といいますが、足をつけると、蛇じゃなくなるというたとえです。

過剰なことは、いけません。適当がいいはずです。

さらに、みんながやっているからと・・定番になっていることに
エアコンの大きさがあります

6畳-8情だと2200カロリー 10畳から12畳だと2700カロリー・・

と上がっていくのですが。これは、無断熱の家を対象につくった数字ですので
通常の新築だと、過剰なエアコン設備になります。

でも大してかわらないから・・性能いいほうがお得だし・・という方もいますが

性能は一杯一杯で、風を強くして、切らずに一日中エアコンを稼働されておく
これが、一番安く効果のある方法なのです。

過剰な設備は、たとえ、おとく感でイエを買うことがないよことが
蛇の足をやたらにつける。イエにならないコツなのです

聞けない話も、まずは聞いてみつことからのイエづくり
セミナーと見学会 第三土曜日にやってます
詳しくは
T設計室一級建築士事務所のホームページ
by tsekkei_net | 2019-06-24 16:10 | エコに住む極意 | Comments(0)