カテゴリ:玄関の鍵( 2 )

マンションか戸建てか 中古住宅購入 ヤドカリ作戦もひとつの方法である

中古住宅を購入して、住むまたは低い銀行利子の為に
投資として、賃貸を目的とするひと色々いるだろう

マンションのリノベーションは東京などの都心では
価格上昇が続く、事務所などのSOHOなどの需要もあり
マンションの価格・・けして安くないが4000万円くらいから

リノベーションして、済み飽きれば、かりたい人はいるし
売却も可能だろう

でも地方の話だと、マンションのリノベーションのマッチング会社は
ネット上でワンストップと称して

安いマンションを紹介して、買い付けができ、さらには、リフォームも
デザインして工事をしてくれる。別なところで設計・見積もりしなくても
いいわけで、一カ所で楽だから・・負担がなく「ワンストップで」という触れ込みである

設計者からの立場からいうと

中古住宅は
コンクリートだから、安全・・木造だから 耐震が必用という
考えはなく、コンクリートの住宅は、自分が自由になるのは
専用部分と呼ばれるコンクリート以外の室内のことで
柱や梁・床などマンション全体の人達と共有する耐震的に
必用な部分は手をつけることができない

工事をする場合は全世帯の3/4の同意が必要になる
ライオンズマンションのように世帯すうが30世帯以上アリ
建設当初から、自治活動して、リフォーム費用を積み上げているところでさえ

コンクリートの躯体にうめこまれている、水道や排水さらには
電気の線を全部は交換できない

インフラと呼ばれる設備の配管や配線は25年から30年で
交換が必要なのだが・・事実上できないのが、コンクリートのマンションで
ある。

これに対して、戸建ての住宅では、自分の意思で
配管・配線の交換や耐震補強ができるのがメリットとなる

ただ、大概この築30年以上の住宅は狭く

新築の人が希望する40坪の二階立てに
すべての家族が6畳以上の部屋をもち
20畳以上のひろ―いリビング、畳が小上がりであり
対面キッチンで自分の個性をだして、車は屋根付き二台
という使い方は多分できない

でもキッチンたぶん壁に一列だろうが、冷蔵庫と
設備の棚を一体化してこじんまりだが、使い安くつくり
4尺(1200センチ)のおもちの食器棚の食器を
上手に収納できれば、小さいけれど、きのきいた
食堂とちょっとしたソファのリビングはできるはずである。

そこで和室を必用とされると
小さい2畳の和室スペースとなるかもしれないが・・

イレイサトシさんの小さい家はオーダーでも
リビングと二畳の和室がセットであるので、
建て売りの家とは違うが、味のある家ができる

この住まい方の工夫があると、築30年の中古住宅は
その辺のごろごろあり静岡あたりなら500万から800万円
あたりで手にはいる。(訳ありだろ350万円でもあるようです)

このあたりを手にいれると300万円から400万円かけてなおし

どうしても、部屋数がなりないなら、これを賃貸でかして
(アパートと同じぐらいなら、借りてはいるようです)

別な住まいをさがしていく、ヤドカリ作戦もひとつの方法である

T設計室一級建築士事務所のホームページ

by tsekkei_net | 2019-02-12 10:46 | 玄関の鍵 | Comments(0)

玄関の鍵が回りにくい、コツがある

最近の玄関ドアはカードキーも多いが、昔ながらのシリンダーのロックは電池ぎれで
自分の家にはいれないことがないだけに
間違いがなくて好きだ

ただ、鍵の周りが悪い時、コツがある

オイルなどでの潤滑油は使ってはいけない。専用のパウダー状のものを使うということだ

色々製品はあるが、洋鍵では有名なショールームで見かけた
カーボンの鍵の潤滑材を見たのは初めてで
これを使うのかと、膝を打ったのだが・・

玄関の鍵は回るパーツがたくさんあり
オイルなでが付着すると、潤滑油であろうが
周りを悪くする・・最悪の場合動かなくなる

細かい粒子のようなカーボンのパウダーを使った
その製品は粉をまくように鍵穴にいれて、
噴霧する。鍵をガチャガチャと回すと
カーボンも付着がよくなり、鍵の回りがよくなる

デリケートなパーツなんだと・・

メンテナンスは簡単な修理がもちろん大事で
対処の方法さえ知っていれば、問題はない



by tsekkei_net | 2018-12-17 11:38 | 玄関の鍵 | Comments(0)