カテゴリ:静岡に住む( 2 )

暑い夏・あたなの家の断熱性能はどのくらいでしょう

夏涼しく、冬暖かくといったって
温度計では温度は分かるが、それがどうなのか
住んでる人には、家の性能は分からない

暖かいのか
普通なのか寒いのか
アイホンにつけて、温度を計測する
カメラがある
それで手を見ると
確かに、温度の高い低いが 色で分かる
明るい赤は温度が高く、温度の低いところは
青い色で表示される
このカメラで室内を取ると

家の性能で熱が入っているところがどこか
一目瞭然・・当社の事務所は「紺屋の白袴」
断熱はあまりよくないようなので・・壁や天井に
赤い色がでてきます。

今の新築は結構、この辺の性能はいいのですが
今お住まいで、改築、新築に迷っている方は
一度、撮ってみますか、お宅の家の断熱性能

寒さ、暑さの両方に、断熱は、電気代の節約して
気持ちいい家を実現しますから・・
性能の悪い部分に手を入れると効果があるかもしれません


f0057011_11423758.jpg





by tsekkei_net | 2018-08-14 11:54 | 静岡に住む | Comments(0)

60歳をすぎて「終の棲家」をつくるなら静岡に住むならどこだろう

県外からのお客さまのお問い合わせが続いている
静岡市から始めないで、自分ならどこに住むのだろう

雪が降る地方から静岡に来る人なら
まず暖かさに惹かれるのは間違いがない

新潟に抜ける中央横断道路が今年完成の予定が
まだ途中ができていないが
できれば、中央道まで1時間かからずにアクセスができる
いっきに長野あたりからのアクセスがしやすくなる

その為に専攻して
第二東名はジャンクションが清水にあるわけだ

静岡は長野からくると
雪はまったくなく(旧東名道路あたりから北は少し白くなるときもあるが)
ないが、雪が降るところだってある

伊豆の下田は会社つとめの時、現場管理で冬に支給の防寒着を着込んで
天城をこえていったが、真冬には天城はチェーンが必要になる
浜松だって天竜地方まで北にあがれば、雪は当たり前

御殿場だって、交通情報をみてれば、雪がふることがわかる

新幹線の駅が5つもあり広いのが静岡でもある

雪は海岸線であれば降らないのだが
地震や津波・・これは全国共通
地震指定がない熊本が二度の強い地震にやられて
依頼、日本で地震に無頓着な地域はたぶんないのだろう

静岡の地震はすぐくるといって
はや40年がたつが、1987年から観測記録がある
地震の予報はその間人がなくなるようなものが1000回あるのに
一回も予想ができない事を承知するば
来るのは、いつかくるのだが
予測はできない
ロバート・ゲラー博士(東大)の言葉の方が正解なのかもしれない

雪も事もあるが
風はこれはもっと大変で
冬には、焼津から西は強い風が
ビュービュー吹く
ほんとにすごく

浜松で玄関が西向いて立つ家は
東京の設計者がたてた家で
開き戸なら、風よけをつけないと
開かない

駐車場に入り東向きに車を向けて
ドアをあけると、風で車のドアが
勢いよくあき、隣の車にあたる
そのぐらい強い風が、雨の日以外続く

三島あたりは新幹線が止まるので
東京の人がよく来る場所なのだが

住宅地で道から高く地盤をつけていることろに
たつ場所は霧がでる

山からの霧は、深いところだと、換気口から
はいり、新築の家で引き渡し前工事中でも
注意しないと室内の畳がカビが発生する

霧は結露してカビがはえるのだ
熱海も坂が多いし

などといっていると
住みやすいのは、清水だといいたくなる

日光の他東照宮があるのは
ここだけで、将軍はすまなかったが
さすがに選ばれた場所だけあり

三方山に囲まれた場所では
霧も風も注意することもなく
冬には晴れ間の表日本の気候は
家の窓さえ大きくとれば
自然に太陽があたためてくれる家になる

清水には、まぐろや鯨などで50年前には
漁師がたくさん繁華街を闊歩していた
今や鯨は漁ができなくなり
水揚げは清水は全国有数だが、漁師の数は激減している

夜の繁華街は元気はないが
一年を通じてのこの気候
60歳をすぎて「終の棲家」をつくるなら
候補にいれる場所の一つには間違いがない

ホームページはこちら
by tsekkei_net | 2018-02-17 10:30 | 静岡に住む | Comments(0)