カテゴリ:家づくり初心者の教室( 50 )

木の家をつくるとき、間取りや性能も大事だが、職人も大事

木の家をつくるとき、間取りや性能も大事だが、職人も大事

大工などは、上手と紹介されて、図面をもっていくと
階段をつくったことがない大工がいた

最近の大工は、新建材のカタログで選ぶ素材を組み合わせて
ノリで貼り付けるのが仕事。

カンナやのこぎりで木材からつくることをしない大工も多いのだ

いい人かもしれないが
大工は木材を加工できないと、プラモ系のように
工場で加工したパーツを組み立てることしかできない
傷もなく無難に完成するが、新建材の素材は
芯材と呼ばれる合板等に貼り付けてあるので
剥がれたり、ノリがきかなくなると、修理が必用だが
交換しなければいけなくなる。

完成した時が最高になるのが新建材の家

無垢の木の家は住んでから数年で色が日焼けで
琥珀色になり、そこから手でさわれば、手の油で
艶がでる・・そこから修理があっても素人でもできるのが絶対いいのだ

無垢の木が扱える大工かどうか


新建材の大工は
電動ドリル・カッターナイフ・ノリのチュウブのアダプターをもっている

それに加えて
カンタンに分かるのが、道具
無垢の大工はカンナ・ノミ・のこぎりは一本でなく複数もっている

さらに大工の捨てるゴミ箱を見れば仕事がわかる

木を扱う大工はカンナくずや、木のハシなどがある

新建材の大工は新建材の端切れがある・・

20年以上使うのであれば、無垢の木の方が
修理ができて、アジがでる

T設計室一級建築士事務所のホームページ
by tsekkei_net | 2019-03-05 11:10 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

家の性能・・煖房や冷房の方法や能力は以外とメーカー推奨ではない

家のエアコンなど、機種の大きさなど
どうやって決めていますか

値段なら、インターネットで価格などは一番やすいところを
探せますが、その能力となると
部屋の大きさで選んでいませんか?

色々な性能のある家では
メーカーが推奨する部屋の大きさで選ぶ機種のタイプは
断熱が一切ない家を対象としています。

例えば10畳以上あるLDKなど通常よくみかけますが
この部屋でエアコンを選ぶと3600キロワットのエアコンを
メーカーは推奨します

でもこれは、断熱がなにも無い家です。

多少ある家ではもっと小さい タイプで大丈夫です

エアコンは大きい能力のものをちょろちょろ使うより
目一杯の能力で使うほうが、電気代はやすいのです

私は20畳のLDKの部屋に2800キロワットのエアコンで大丈夫だと
計算でわかりました。

これで、エアコンは機種代金が13000円払う代金がさがりました。

また、10年前のエアコンでしたから、当初エアコンをこまめにきるとき
に使う電気代がばかりならず、(隠れた電気代消費なのです)
ずいぶんとこれから使う電気代は安くなるはずです。

ちゃんと知らないと、ダダもれの電気料金になりますから
注意が必要です


by tsekkei_net | 2019-01-29 10:34 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

フリーメンテナンス・・・一番もつのはなんだろう

腐らない・カビがでない・メンテなしと
こぎれいな製品を自社ブランドで製品化するハウスメーカーの
メンテナンスでも、10年たてばメンテは必用なはず

木のように見える外壁も、塗装や凹凸をつけてあるだけで

建て主の思い込みは、35年のローンとしっていてフリーメンテと
いっているのだから・・35年以上はあるだろう

営業マンの説明は、フリーメンテとはありますが
業界の常識で10年ぐらいですが
うちの製品は15年ですよ・

まあ、10年たてば、営業マンも会社をかえて
いなくなっているか・・常識的に
メンテナンス契約で保守メンテをしている会社でなkれば
10年前の新築で・・当時の営業マンはフリーメンテと
いっていたと、どなりこんでくる人は・・まずいない

暗黙の了解でこの両者の心の叫びはいつも、
お互い違うフリーメンテナンスの事をしゃべっているのだが
ニコニコと納得顔になる

さて、建築設計者のプロとしてみると

フリーメンテの有名は○●ハウスは化学製品のメーカーで
輸入代理店から作られたツーバーフォーのハウスメーカーもあるが

高い製品価格だから、メンテナンス期間が同じかというと
ユニットバスなどの内壁はフィルムの印刷で無地だと安く
石の印刷や木の印刷だと高くなり、つや消しの黒や焦げ茶に
LEDをつけていて、薄暗くすると、また高くなる
多少の大差はあるがあんなに、値段が高いユニットバスは
なんでこんなに高いんだろうと、ナビからテレビからアイドリングストトップが
ガチャガチャついたホンダ自動車の売れているNBOXと同じ定価ぐらいついている
エンジンもついてないのなに・・・
一度組み立てているところを見ると分かるのだが・・細いアルミ柱に
薄いパネルで組み立て、プラスチックの浴槽がついた2m角の製品が
なんで高いのか・・きっとショールームのおねーさんとテレビのコマーシャルと
ただで、毎年、定価を上げる為に印刷される5センチの
カタログ代金が高いんだろう・・浴槽事態プラスチックなのだから
20年を過ぎたら、どこかで高価して全取っ替えになるはず
(実際はメンテ商品は内部に一まわり小さい壁を建てて対応する)

さて一番メンテナンスに強いのは、外国でみれば
鉄や木・・取り替えがきいて、塗装などメンテができて
ドイツのように子供と犬を使うなら、ドイツ人に学べといわれるほど
よく子供達がお小遣いかせぎで塗装などをしている

家自体が、中古市場がしっかりして
売れるものであるのだから・・財テクならぬ家テクニックで
将来にお金にする貯蓄でもあるのだから

中古市場が家でなく、土地しか価格がつかない
家は壊してくれなければ、売れない日本と根本的に違う理由が
ここにある


by tsekkei_net | 2019-01-25 09:39 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

ハーフセルフを希望の方に多いのだが、注意が必要

家を建てたい
お金がないから、足りないところは
自分の労働を使うハーフビルドを希望・・という方がいらっしゃいますが・・

これは注意が必要です。
なぜなら・・建築の工事は「サンケー」と呼ばれる・・「きつい」「汚い」「危険」の仕事です
趣味でやられるリタイヤ組や電気などの工事ができるような
方ですといいのですが・・基本的に金がないから・・という動機は関心しません

なぜなら・・この酷暑や極寒の夜に通常の仕事のあと
仕事ができる人は、普通にはいません
建築関係者なら翌日の仕事があるので、まず自宅でもやりません

通常なれた職人さんたちは、夜には仕事をしません
仕事が雑になりますし、間違いもおおくなり、手直しですと
材料も労働もおおくなります、成果があがらず
自分の目も悪くなるのです。

そういう環境を無理に素人の人がYouTubeの画像を見て
工事をするのは、自宅といえども、時間がかるわりに
工事が進みません。

ここで自分の時間は無償と間違う方もいますが
土地などを購入しているかたは、アパート代など
二重に住宅費をはらっています。

通常内装の仕上げを毎週末にやっていても
子供が病気とか年末年始で仕事のつきあいとか
あり、たぶん半年以上の施主工事になります

アパート代が6万円・経費が5千円とすると
39万円のアパート代金がはらわれています
これは、通常の工事であれば入居していれば
いらないお金です。
趣味であれば、問題がありませんが
長く工事をする、ましてや自分の家というのは

お金を払って自分が工事をしている
このことに気がつくべきです。

さらに、半年たつと、やる気がうせてきます。
そうなると、プロにたのむことになり
半年のアパート代金は趣味としての出費が
工事費に加算になりあすから

金がないだから・・できるところを無料の自前の工事

という構図は趣味以外になりたちにくいのです。
ネットでたくさんみかけると思いますが

必要金額が都合のよい部分だけあり、実際には
銀行からお金をかりたり、家以外にお金がかかる
当然必要な部分が、全然ないことがよくみかけます。

もしも、お金がたりないと
感じるならば、まず本当はいくら必要なのか・・
適正な家で、性能が他より劣るらなく、敵に
希望をいれて・・完成後にご自身が
まくら一個で移るのにいくらいるのかを掌握する


どうしたら、それを希望をかえずに小さくなるのか
さらい・大事なことは、・・金額をさげるのだが
住むことを第一に考える・・暑い極暑でも快適に暮らす
工夫などは、優先順位を上げておくことは
当たり前ですよね・・耐震や雨の豪雨も場所の選定で
全体金額は下がるものなのですよ・・

色々聞きたいから、定期的なセミナー以外
ご相談に応じます。T設計室一級建築士事務所
ホームページからお電話をどうぞ
#住宅#静岡#清水#改築#分離発注#ハーフセルフ
by tsekkei_net | 2018-07-27 09:34 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

快適な感じは室内の温度と天井や壁や床の温度の平均

猛暑で室内の温度がエアコンで下がる
もちろん、湿度をさげたほうが快適

風があるから、平気などと
いわずに
デジタルの室内温度計・湿度計が一緒に
なった温度計をそなえた方がいい

さらに快適は
快適な感じは室内の温度と天井や壁や床の温度の平均がきめて

つまりエアコンなどがんがんかけて
室内の温度を下げていく・・ただ
天井などや壁が断熱効果がないと
温度が下がらない状態がおこる
特に冷たい空気は下からだんだんに
上につまっていくので、上は暖かいままとなる

サーキュレーターなど
3000円程度でうっている室内の空気を回すような
ものを天井めがけて、天井面を冷やしてやる
イメージで回すと、天井の温度がさがり
室内はいっそう快適になる

T設計室一級建築士事務所のホームページ

by tsekkei_net | 2018-07-25 14:18 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

改修する家なら、一歩進んだ夏のすごしかた

断熱材をただ単にいれている・・そんな建物だと
天井の上は外部そして天井の上にグラスウールが50センチ程度ある・・
30年前の工事ではよくあること

これだと天井のすこし上は外部扱いなので
外の気温と同じように温度があがる
多少は断熱材で温度の差ができるが
天井の材料は室内よりどんどん温度があがることになる
そうすると、暖かい天井から遠赤外席が室内にいるひとに
暖かい波長が流れていることになる

最近の新築で当社が使う断熱は
最上階の梁の高さを240ミリにしてそれを90センチ程度ピッチに
連続させる。その間の240ミリは断熱材を天井と梁の上の合板で
サンドイッチ状態にする・・240ミリの暑さで天井の上を全部
多いさらに合板を上に張ると

外気の暑さはどんどん午後2時から4時までどんどん外の気温があがる
ように断熱材も上の部分から暑くなるが、4時程度から外の気温が下がるき
天井まで暑くならないので、室内は外の気温をまったく影響されなくなる

壁は240ミリにしてもいいが、柱が120ミリ程度なので
その幅で一杯にするのが、現実的となる

外部をパンパンに断熱材を着ている状態をつくれれば、
今年のように暑い季節でも、部屋の中のエアコンが
がんがん効果をだしてくれるので
エアコン一日つけっぱなしでも、それほど電気代金は上がらない

毎年 冬と夏など、電気代のローコストに貢献する

改修やもちろん新築なら、この編をしっかりとおさえたい

T設計室一級建築士事務所のHP
by tsekkei_net | 2018-07-24 14:13 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

予算と見積 その3

工事の金額・さらにかかる工事の金額(取り壊し・地盤補強など)・ローンに必要なお金
さらに手続きにかかるお金 と四つの柱があるが・・外構’(車・塀・門扉)は希望がまちまちで
かかるお金も大きく注意が必要だが・・あとはダイニングなどの家具・・予算化してない場合
新聞チラシでいかに買うかが焦点となるケースもあるが、・・できればこのあたりは
インテリアの質として、ダイニングのテーブル椅子までは予算化したい

一番最後なのだが、電気製品をどうするのかという事もある

すべてを最新式に友達はした。家のローンに組み入れて新築にはピカピカの
最新のテレビ・冷蔵庫などの電化製品というお宅もありそうだが・・

電気瀬品は、耐用年数が建物ローンの35年のローンにのせると
20年まで持たない製品をこのローンで支払うと使えない利子を15年払わなければいけない

節水や節電効果が高く買い換えた場合でも
例えばお風呂のお湯取りに機能があるユニットバスがあり
モーター付きの洗濯機にしないと効果がないので
それを建築ローンに含めて買うと

仮に6.5万円の洗濯機を買い、ローンの支払いは1.4倍(35年支払い)だから
9.1万円になる
これも仮に月1000円、お風呂の残り湯を洗濯機に使えて(それほど効果はないかもしれないが)
換算すると91ヶ月、約7.6年かかることになる。モーター製品だから10年の耐用年数だとすると
2.4年分 28ヶ月 2.8万円の利益だが・・使用頻度が少なく500円/月の費用効果だと
182ヶ月になるので15年、償却に必要であまりここで皮算用してもしょうがないが
節水は費用効果が多少はありそうだが、使える機械を買い換えるほどは大きくはない。

電化製品は、一度に買い換えると、次回の買い換え時期がまた一度にくるんじゃないかと
思われる。

買い換え時期は時間差を置くと、支払いが楽になるはず・・まずは
今の製品を継続して、生活の中で変えていくのも手ではないかと思います。

T設計室一級建築士事務所のホームページ

by tsekkei_net | 2018-05-31 09:37 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

家づくり、生活は清潔と安全から

ホテルを選ぶ時、防犯がしっかりとさらには
衛生的なベットと掃除がきいたバストイレは最低の条件さらには
隣や道路からの騒音などが聞こえないことが付け加わる

家をつくるとき、カタログに盛り込まれたことを一心不乱に採用することに
集注していると
清潔と安全はときどき、おかしくなる

体験だが
年末できれいな大辞典を10冊以上しまつができずに困っているかたから
もらった。

はてまた・・こんなものは図書館にでも寄贈できそうなくらい
重要文化財の写真もいいし、装丁もいい

だが、開いてみると、不都合がすぐに分かった

本のカビだ。

きれいなカラーのページはくっついていて
ページを開くたびにカビの匂いがする

栄養がある場所があり、温度が高く、湿気があれば当然
日本の気候ではカビが生えるのはあたりまえ

カビは目にはみえないが、良いわけがない

そう考えると、収納の場所を拡張している家は大丈夫なのか
ロフト、一階と二階の間の収納空間、最近では床下も拡張されて収納を充実しているが
天井高さは1.4m以下と限定されている為に、大人が立って掃除もできやしない
まして、テレビで宣伝しているように小学生なら踊りも踊れるが
子供達が掃除をしてくれるはずもない

じゃ、収納スペースは掃除ができないんじゃないか

カビは大丈夫なのか・・一度収納してしまえば、もう使わない
子供の服。教材、おもちゃ・そんなんならいっそう
無理して拡張して収納を作らないほうが、健康的なんじゃないか

私の設計する時、
天袋、床下の収納空間は収納空間では使わない

「えーもったいない」と声も聞こえてきそうだが

目が届かない天袋も、一度あげたら、半年すれば
何を収納したか忘れている。上げるとき、おろすとき
手をすべられせて、頭の上におとしそうになる
それなら
軽いものを上げるのだが、それでも50肩にはつらいから
使わなくなる

床下も、重い皿やワインなどは
重い物ほど慣れて、持ち上げる時に腰をいためる原因になる
痛めてから考えてもいいが、欲張らずに、安全にできないなら
最初からないような生活収納にすれば、未来永劫、腰を炒める機会もすくなるなるはず

普段使える場所は人の目線から下、おへそのあたりまでが
使いやすいはず、そのあたりに収納を集注させることで
年をとっても使い易い収納になるはず。

モーターまで使って釣り戸を天井からさげて使うものもあるが
5年くらいすれば、修理が必要になり、地震災害では使えないことがわかる
修理するにも、その時には、修理パーツが生産中止でないかもしれない

ならば、やはり安全を考えれば
収納は限りあるスペースがだが、使い易い場所を使うことにより
出しやすい、探しやすい、しまいやすい事がわかる
つかっていれば、最小限の修理で生活と安全に使うことになり

最期にそこに住みつずけることで、生活は清潔と安全が確保されることになる

家づくりの相談はこちらから、ホームページです
by tsekkei_net | 2017-12-27 10:55 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

コストを下がる時のコツ!普通の感覚で新品だが最新式ではないでも性能は高くいく!

新年になると。各社は新発売と銘打って
きれいなカタログが届く、値段はもちろん上がっている

キッチンは扉と取っ手で同じ2.7mのキッチンが50万円から200万ぐらまで差がある
ユニットバスは石目模様とシンプルなプラスチックの壁、テレビをつけると一坪で100万円から200万円まで差がある
トイレは流線型になり、自動で開閉、文字パネルが小さくなるほど(使いずらいが・・)20万円から40万円に差がある
洗面は収納が天井に吊り戸、左右に収納、木目になると5万円から30万まで差がある

どれもショールームで見て買うと
スーパーじゃないんだから、高い商品しか置いてない場所で
知的にトレーニングされたセールスレディ達は、新発売の性能のよさをテコに高いものを
うろうと毎朝ユンケルを飲んで夜中までがんばっている。
ショールームとテレビの宣伝そしてあなた達の給料が高いのよ・・と行ってあげたい気持ちになる

考えてみれば、他の製品をかおうと思うと
ネットで捜すかアマゾン、楽天、ヤフーでフリマなど思いつく

メーカーが送ってくる最新のカタログを見ないで

価格ドットコムで選んでみた。いつものように楽天・アマゾンには
多少まゆつばではあるが、買った人のコメントもある
ショールームでは見れないが、新築で使うような新品が
いつも最新式を頼む価格の30%程度であることがわかる

最新ではないので、型落ちかもしれないが、メーカー保証は買った時から1年は
ついている新品!

これを使うと、奥様の要望に会わせて、オーダーキッチンが
既成品のキッチンの80%程度でできることが分かった。
コツは大工さんに作ってもらうのだ
上手な大工さんなら、ステンレスの作業スペースは別注だが
13万円程度で手にはいり、あとは建材でパネルをつくれば、木製の
デザインで簡単にできる。

オーダーであるから扉だろうが、引き出しだろうが自由自在
(この辺はあとで建具屋さにつけてもらう・・少しぐらい値段はあがるが自由度がだんぜんいい)

オーダーでつくる理由に既成のキッチンには、ゴミ入れをながしの下に開放につくることができない
ことが上げられる

なぜ扉があるのか
それは、ほこりをつけない為、だけど下があいていると自由度が断然いい

最近は業務用のステンレスキッチンなども打っているが、50万円から70万円する

作業スペースはきれいな人工代理石がよさそうだが、クリスマスの時の
高いワイングラスやシャンパングラスなど割れやすい

工事費坪単価100万円以上するイレイ事務所でさえ、ステンレスのキッチンなのだ
キッチンはとりわけて、新しい素材でなく、家族が使いやすく
こわれない・・壊れても数百円で直せる昔の蛇口がいい

そうでないと、フットスイッチ、自動センサーなど2年たってこわれると
一回、数万円の交換費用がかかり、第一に痴呆混じりの老人には
最近式のキッチンはおしえても使いずらい・・・やってみればわかる

意外と多い対面キッチンも

老人と一緒に作業をして、痴呆予防をする奥様もいたが
反対だと手が逆になり、通常の壁につくキッチンでないと、作業ができないのだという

性能は高く、そしてコストは安く

オーダーのキッチンの家は、Q値は1.6W/m2 そして床下エアコン装備なので
床暖房も安いエアコンでやれる。たぶん高熱費は年間六万円から10万円ぐらいだろう

コストの下げる時は、性能はさげずに、普通の家だが、使い易いキッチンを
つくるのがコツなのだ。
そうせ、レンジも曲がったグースの水栓も消耗品なのだ。10年で替える
最新式ではないが、家の性能がさがらない。そしてメンテは安くつくのが
コツなのだ。

そんな家のHPはこちら
by tsekkei_net | 2017-12-26 10:46 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

設備ショールームで家づくりをする方もいますが、最新式だから気持ちいい家にはならん

家づくりをするときに
でかけるのが、モデルハウス見学と
設備のショールーム見学・・・・スーパーのように
買い物をするひともたまにいるが、大概高額の商品が
展示されていて、案内の人に説明されると
誘導されるように
キッチンは対面キッチン・トイレはワンピースタイプ、洗面はがっちりと収納が
つくることになる

セールスレディはただでなく、技術指導をされた
販売員なのだから、最新式を説明されると
高額製品が家づくりで・・いい家になると勘違いをすることもある

住宅を専門としている建築家だと
キッチンなでも製作して(製作しても法外な値段ではない)
カスタマイズされたキッチンは意外とシンプルなキッチンになる

人が見てうならせるような、極彩色や
水切りがいいと
人工代理石(実は硬質のプラスチックなのだが)
をうんだんに使うものでなく、ステンレスのキッチンの天板がおおい
(希望であれば、人工代理石も可能なのだが、)
パンをつくるように大理石はそのまま
粉をふってパンをこねる・・でも実は大理石は
高い硝子のグラスは割れやすい
キズもつくから、なるべくならキズがみえなく
壊れなく使えるキッチンがいいと思うと
建築家はステンレスのスタンダードなキッチンに

おばーさんやお父さんなどミナが使える
普通の蛇口を選ぶ・・自動もいいが2年以降こわれれば全部取っ替え
5万円以上交換費用がかかる

普通の蛇口なら、パッキン程度だから壊れても数千円もかかならない

必要以上に住み始めて、修理費用が少なくするのも
なれた住宅建築家の選択眼なのかもしれない

オーダーキッチンもできる建築家のホームページ
by tsekkei_net | 2017-12-06 19:34 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)