夏障子に入れ替える

夏障子と普通障子
を入れ替えるのは、和風の家だけでなく

我が家もやっています。
1番には、夏の紫外線対策がその理由ですが、
玄関の脇の部屋の境にも夏障子をいれて
遊んでいました

高さが違うし、敷居もタイプが違うので
ただ最初は置いて使い
引き戸としては使ってませんでしたが

寸法をとってみると、3センチの枠材を
四方に回せば、ぴったり入ることがわかりました

建具屋にもちこんで
枠をつけてもらいました。

アドバイスで上の肩(鴨居に差し込むところ)はそのままで
下の枠を調整して戸車をつけてもらいました。

白い木材に手元にあった皮の引き手をつけて
アクセントにしてみました。

やはり、建具はするすると開くと、使い勝手の他に
気持ちがいいのがわかります。

少しの工夫で、生活も変えることができます。
夏障子に入れ替える_f0057011_1314136.jpg

夏障子に入れ替える_f0057011_13144671.jpg


T設計室一級建築士事務所では
土曜の第三土曜日は、見学とセミナーの日です。
くわしくはこちらから
by tsekkei_net | 2020-07-07 13:15 | コロナウイルスの対策テラス | Comments(0)
<< 夏の風情 広いということは視線が長く伸び... >>