50年になったらそれからの50年に対して、自分に合わせた改修

家には改修はつきもの・・

そういうと、これから家を建てる人はくじけるかもしれないが・・
家の老朽化、地震がどんどん起きて、さらなる耐震化
時代がかわり、エネルギーが少なくなる・断熱化

いろいろ、変わる原因はあるが
1番は、住む人の、生活が変わることにある

年齢を重ねて、老人になることもあるが
家族の人数も変わり、使わない部屋ばかり増えてもしょうが無い

ハウスメーカーの推奨は25年に一回という推奨もあるが・・

そんなに何度も作れない

例外は、何度も結婚をする方で、当社の記録では二回作ってくれたかたもいたが・・
通常はないかも

でも、年を重ねると、住まいと自分の生活にギャップが生まれてくる

そこを埋める50年さらにもう、「50年になったらそれからの50年に対して、自分に合わせた改修」
をすると、楽しい自分が待っているかもしれませんよ

TSEKKEIは第三土曜日は見学とセミナーの日
by tsekkei_net | 2020-06-04 20:33 | 玄関引戸にしてスロープにする | Comments(0)
<< 庭の手入れをする家づくり 玄関スロープ下地完成 >>