色々な材料を試してみようと思う・外国の材料を壁に張ることである

普段の設計では、奇想天外な材料を持ち出すことも
若い頃には色々試してみたが、見てきたような朝知恵では
長くつかっているとき、不具合もでることは、体験でわかってきた

若い人の家をみても、「それじゃ・・すぐに雨が漏りそうだ」・・と
設計経験30年を超えたあたりから、分かるようになってきた

そんな、昔からおもってきたが、やれなかったことを
自宅の改修なので、もりこもうと思い

その一つが、外壁に木を張る・・杉や檜でなく・・外国の材料を壁に張ることである

外壁には、木を使うこともあるが、腐ることで変えることは重々承知しているので
外国の材料は値段が数倍することもあり、日本の気候に適してないと使わなかった
ホームセンターのスノコ材、アガチス、ベイマツ、スプルス、ホワイトウッドなどは
きれいだが、日本の場所でつかうと、腐るかすぐにシロアリを引っ張ることになる

それで使わないのだが、街でチラホラ目につく、外材を張る設計者がいて

目に残り、どうしたら・・できるのだろうと・・考えていた

今回は戸袋で少ない面積・・たたみ一畳程度なので、あちこち探して
見付けたのが、外材の床材・・在庫がすくなくなってバーゲンセールになっているものがある

本来床に使うのだが、無垢で堅い木、大工さんには申し訳なく、作る時
ちょっと手間がかかるが、取り寄せてみると

パッチモザイクのようでおもしろい!
色々な材料を試してみようと思う・外国の材料を壁に張ることである_f0057011_8442375.jpg

T設計室一級建築士事務所は第三土曜に見学会とセミナーをやっています
by tsekkei_net | 2020-03-28 08:43 | 玄関引戸にしてスロープにする | Comments(0)
<< 手すりをスチールで考える 転ぶ人がでてきた >>