30坪の台形の敷地に車二台をいれて25坪の家を建てる

台形の敷地があり、隣の敷地には写景にてごろの
桜の木がある。袋小路の突き当たりの敷地には
電柱があり、その支線も敷地にあり、入り口には4.5mあたりに
電話線が敷地の中にはいっている。

なかなかむずかしい敷地だが、うんよく隣の駐車場を
かりて、ラフター(レッカー)で上棟ができた。

25坪の二階立てはこじんまりしているが
かわいい風情でたっている。

板金ハウスだが、イレイサトシさんばりの小さな家の
いろいろな工夫がぎっしりとつまっている。

家具もすでに、丸い無垢のテーブルとオーダーの椅子三脚が
注文してあり、最後の最後にニトリのチラシをみて
現金をにぎりしめて、買いに行くことはない

食事をするところと寝るところがしっかりとしていれば
家は半分は満たされている。

袋小路や変形敷地に強い設計事務所のホームページ
by tsekkei_net | 2018-04-05 11:27 | 変形敷地で家を建てる | Comments(0)
<< 二世帯の場合には設計として 含... 簡単なようで、忘れていることで... >>