簡単なようで、忘れていることでもある、家づくり

家づくりは、人生で一番高い買い物である

1000万円をかりて、返済は35年で1500万近く払うのだから

冷蔵庫、洗濯機を35年のローンで借りるのはおかしいと気がつくだろうか
家電は動いて20年も動けばいいところ、実際は10年をこえるあたりから
使えるが、新製品との性能差が著しいとか、エネルギーロスが多いとか
もう生活で使わないものになることだってある。

そのあと10から20年間、使えない・使わないのにローンを返済しなければいけない。
このことがあるから家電は住宅ローンに含めないのはわかるはずだ。

もしも、今ある家を改修して、それほどお金をかけなくて
生活ができるなら、借金はすくなくなり

もしも、アパート生活でよければ、これもローンなどをくまなくても
稼いだお金は自分で使えることになる。

なぜだろう・・・ローンを使ってまで家を建てるのは

英語では家をホーム(HOME)と呼び HOUSEではない
つまり、自分の家族と暮らすこと、夫妻・子供・親などその
時間が人生で大切だから、家を建てるのだ

簡単なようで、忘れていることでもある

T設計室一級建築士事務所のホームページ
by tsekkei_net | 2018-04-03 11:49 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)
<< 30坪の台形の敷地に車二台をい... 女性がきれいに見える家 >>