女性がきれいに見える家

映画撮影の時に、主演女優には専用に目に光りがあたる投光器がある
スター専用のライトであり、一般の俳優さんも顔の下から照明があたるように
レフ版などでスタッフが走りまわる

玄関などで
天井から光があたると、女性にもヒゲみたいに
鼻の下に影がひげのようにみえて、ふけてみえる

家の中で主演女優のように目に光りがあたるのは
まぶしそうだが、
顔のアゴあたりに光があたると、首がのびてみえて若く見える
女優同じ効果がある

むずかしそうだが
照明のない軒の深いお寺の建物はまわりが白い砂利になっていて
太陽光は差し込みはしないが ほのかに
顔が下から照らされて
女性はきいれに見える

住宅であれば、はきだしの窓特に日が当たらない
窓であるほうがちょうどよく、木のすのこみたいのが
あるとこれがレフ板になって
女優ライトが下からあたることになる

女性がきれいに見える家は、そりゃ素敵な家になる

ちなみに夜は、スタンドを低く置くことで
重心がさがり、同じ効果がでる

ハウスメーカーは教えてくれないが
住宅建築家イレイサトシさんは
天井にライトをつけるな、低い位置にスタンドを
おくことで有名な建築家の一人である

女性がきれいに見える家のホームページ
by tsekkei_net | 2018-03-29 09:46 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)
<< 簡単なようで、忘れていることで... リフォームするかそれともリノベ... >>