テレビが暖房器具、内部発熱100Wでは部屋の温度は一時間で三度も上がる・・西日の強さはその20倍

家は暖房しなくても、待機電力といって
電気で動いているものがある。

テレビや冷蔵庫さらに煖房便座であるが

テレビなどは、見なくてもついているって煖房器具みたいですよね
借りに一時間100wのテレビがスイッチオンだと
24畳天井高2.5mののLDkは空間の広さは40x2.5m=100m3の体積
100Wx60分x60秒=360000J=360KJ・・100W一時間でエネルギーは360KJになる
360KJ÷1.2KJ/度÷100m3=3度つまり

100Wテレビを一時間つけていると室内は3度上がることにある。煖房機になるのかも・・

熱い的にはクーラーの為に見ないテレビが冷房効果を押さえることにもなりかねない
テレビが暖房器具、内部発熱100Wでは部屋の温度は一時間で三度も上がる・・西日の強さはその20倍_f0057011_14085871.jpg
LDkにあるのは、テレビだけんあらいいが冷蔵庫・暖房ポトは常時ONの電源でありそこに
パソコンなど加えていくと500Wの発熱は簡単にいってしまう
さらに人間も発熱しているのから暖房として効果がある・・小さい子をだいていいると冬はいいが夏は・・ですね

内部発熱は1000Wを超えてしまう・・これを上手に使うように断熱の高い家・・1.5階のDENの家なら無理なく
暖房使わなくても冬寒くない家になる。

さらに、さらに・・・暖房ではいいのだが
太陽は不必要な熱もいれる・・西日だ!

これは、夏至で煮染めん1㎡に最大600W・・テレビが六個にもなる

つまり2mx2mの出窓を西側につけると
4m2x600W/m2x(ガラスの透過率0.8)=2000Wが一時間に窓から入ってくる
単純に先ほどの40㎡LDkでは窓をつけるだけで、家中の家電と家族の暖房の倍の量が西日から入ってくることになる

東や南側は朝・昼で多少温度もひくいのでまだいいが、西日はいけない!

そんな時はすだれや・外ブラインドがあると、高熱費がずいぶん違う

西には窓は小さいければ小さいほど・・なくてもいい
この家では、西側は道路その向こうは畑だった。
隣の家にはやはり西日で閉口した窓に寒冷紗のスダレもどきがかかってた
そこで間取りで工夫して、窓をつけない家・・ドミノの家ですが

外観はスッキリして、壁があるので使い勝手もよく、西日に悩まされない
ことになりました。

テレビが暖房器具、内部発熱100Wでは部屋の温度は一時間で三度も上がる・・西日の強さはその20倍_f0057011_14063419.jpg













by tsekkei_net | 2015-02-10 12:02 | 小さな素敵な我が家の作り方 | Comments(0)
<< 空気で暖房する・・薪ストーブも... 夫婦二人だと、どの位の家は必要だろう >>