展示場へいっても分からない・・

展示場へ行っても自分の家のことが分からない人が多い

展示場の建物は敷地の形状や近所の家など関係ないところで
話を進めないといけないので、大概は南側から入るような
家になっている。バルコニーなどの凹凸も外観上かっこよいのだが
南入りで片方にリビングダイニング、中廊下に階段、もう片方に和室という
縦割り三つのプランから始めると、部屋数的には無駄なく入る間取り。

展示場を見に行くとは、大概は何か敷地の特徴や工夫があることは良い家にという
発想は建築家的であり、敷地が不特定だとできないので既製品の間取りで
ダメだしをしながら・・なければ・・いい家という発想になり、プランを選ぶことになる
あれ、自分はこのやりかたは無理だなと
気が付く人は、現在住んでいるいて、土地もちの人

当然、細長い土地に住んでいる人は、展示場で自分の家の間取りを探してみても
まず、見つからない

現状を自分で見ていることは、大きな一歩なので、まずは見ましょう!

最近はネットに繋がることは大変でなく
グーグルのサイトで住所を記入して、上のタブの地図を押すと
自分の住んでいる地図がでてくる。

下の方にグーグルアースという衛星写真を重ねるところがあり
クリックすると衛星画像が簡単に手に入る

衛星写真で自分の家がでたら
右上に方位磁石があり、それを囲む丸をまわすように動かすと、衛星画像がグルグル回り
自分の家を衛星からまじまじと観察できる。

家を建てるときに、近所はもれなくついてくるのだから
方眼紙から始めるのなら、できればここから始めたい


衛星画像だけねなく、今住んでいるところなら
膝を叩いて合点するのが
隣の一階の大きな掃き出し窓の近くは大概リビングか台所で
テレビが置いてあるので、その近くに自分達の家の窓をつくると
窓を開けて気持ちよい風・・と思うが・・それだけでなく近所の雑音も入ってくる
窓を開けて自然な風を取り込みたいかたは、何か工夫が必要になる。

自分の隣はどうなっているのか・・グーグルマップで確認は
家を建てるには、結構役立ちます。展示場からでなく
ここから始める家づくりもあります。

そこで、何をするか分からない場合は、メイルでお問い合わせください
次のステップを教えますよ!


ホームページはこちら
√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
# by tsekkei_net | 2017-06-05 10:10 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)