温故知新で夏を暮らす

エアコンを使わず暮らす家を作る時
郊外なら、窓を開け放す家もできる。
静岡市内なら、50分山側に走ると,網戸のついていない農家
住宅を見つけることができる。それほど高度は高くないのだが
夜には冷気で蚊もいないだとか・・これなら冷房は当然いらない

これが郊外でなく、町中で敷地もそれほど大きくない
隣地に接するところは。拡張したいなんていうところは
窓を開けられない。あけると隣のクーラーの屋外機器から
熱風が吹き出していて、それが廻って家に入ってしまう。

都市型で密集した木造住宅・・これは温故知新で
京都あたりの夏の過ごし方を参考にするしかない。

8月の最終日曜には、民家など開放しているので
見ることができる。畳みは竹の敷物で障子は夏障子
窓のそとには、すだれが見えるが、内部の涼しい座敷は
外から入ると一瞬見えなくなるような、窓のない・・いや
入口だけぐらいの部屋を見学したことがある。

さらに、通り土間と呼ばれる、狭い敷地に縦長に部屋を配置して
その脇を土間で繋ぐタイプ。天井は高く、換気の窓がついている

このタイプの家の夏の過ごし方は
なぜか、北海道の大学の先生 荒屋登著「住まいから寒さ・暑さを取り除く」彰国社で
暮らし方を説明している。簡単には、夏の夜の放射冷却の冷気を吹き抜けの窓から取り込み
その冷気を戸などで溜めるように、障子などは開放しないように昼の暑さをしのぐのである

この方式は南雄三著「通風トレーニング」建築技術で
「情報一面開放熱対流型換気」で涼風を得る、ことを説明されている

密集していても空からの冷気を入れることに目を付ければ、防犯も上の窓なので
都合がよく、家の構造と方式だけで夏を暮らせる家もできる。

ホームページはこちら
√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
# by tsekkei_net | 2017-06-12 10:40 | エアコン使わず、狭い土地で快適 | Comments(0)