建て方の為に3日の晴れ

建て方とは、クレーンなどで、家を組み立てることである。ハウスメーカーならできあいの
部屋を工場から部屋に組上がったものが運び込まれる。朝方にはトラックがいたと
思えば二日目には家が建っているのに驚く。それほど早さが追求されるのだが、昔ながらの
木を組上げる家はそうはいかない。現在のやりかたで、3日はかかる。また雨もよくない
周りが泥になれば、注意していても大工の足下についた泥が建物につく。スポンジなどで
水葺きするが、白く残る。あく抜き・染み抜きなどの業者もいるのだが、労働賃は破格に高く
ローコストに積み上げた価格の坪単価に1万ずつのっていく。その為に先んじて汚れない建て方を最優先にする。なんのことはない3日の晴れを日を予定しておこなえば問題はないのだが、今年は寒波の次には、当たらぬ天気・・・毎日。朝な夕なにインターネットで天気予報も見るが傘マークがでたり入ったり・・ルーレットの出玉のように天気予報を眺め曇り・雨の天気が
くずれる予想を立てる。
f0057011_21205211.jpg

# by tsekkei_net | 2006-01-30 21:21 | Comments(0)