<   2017年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ZEHだから健康という訳ではない

日本の温暖化炭酸ガスは12億7千万トン・・約日本の人口一人10トンにないrmす
パリ協定を達するということは、業務家庭にいまより40%の削減目標をかかげています。
あと3年の2020年には義務になるZEH(ゼッチ)だけが目標削減の道具になりそうです。

とわいえ、これは新築の話で空きや屋を除く既設住宅5000万戸の家でも削減が目標とさます
例えば、2030年までの17年間に
新築を年間90万戸つくると1500万戸が入れ替わる事になります。

しかし残る3500万戸をどうするのか、改修は手が回らないとすると
機器の更新を補助金で更新させることになるようです。

50万円の補助金を3500万戸に配ると17兆5千億円で17年間には1年い1億円の
補助金になります。

再生エネルギーの固定買い取り制度では(Feed-in Tariff)は2012年からはじまり
昨年は1.8兆円今年は2.3兆円になるそうですが、全体のエネルギーの3%が増えた程度です
これらを進めならば、年間1兆円の補助金お方が安くなる

それならば、全体を考えれば、太陽光など再生エネルギーをやめて補助金にして
機器の交換をそくする方が主流になってもおかしくない。

近い将来新築はすべてAZEHになる
ZEHは今の住宅程度の寒い家でもエネルギー的には
太陽光発電を5KW程度のっけるだけで達成させる。
売れる住宅は住宅が補助金などのバランスがいいと
宣伝するのだろうが・・

住宅の体感性とすれば、朝起きての温度が10度が最低
15度くらいになるような、工夫のある断熱・暖房の家になるのが住む人には
期待されることだろう
この建てる人と造る人とのミスマッチは
温暖化ガスの削減と朝おきる住宅の温度との差が原因だと
分かる設計者も少ない。

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-31 15:18 | ZEH | Comments(0)

密集地域の木造改修のツボは窓廻りの防火性能をあげる

糸魚川で耐火があったのは約40年ブリだが
密集地域で起こる火事は木造だから燃えたのか

防火の専門建築家、安井昇さんは、耐火の糸魚川の現状を見て
燃えた住宅は建築の専門家が住宅の改修を行ったあとはあるのだが
内部の改修が主流で、外部の防火対策は行われないかったのが
原因だという

木造は基本的には30分間外部からの延焼をくいとめれば
消防が10分から20分で現場にくるので、消火される

それを期待して、設計をするのが骨だという

木は燃えるのであるが、燃えていても木造の板は熱くはならない
材料特性がある
ただ、穴があいて、「燃え抜ける」ことがあると火は建物に入ってくる
穴とは窓のことだ

通常のガラスは隣が燃えたら数分しかもたない直ぐに
割れて火が入ってしまう。

糸魚川火災でもあんな耐火でも残った「奇跡の建てものがある」
窓が小さく、隣と窓の位置がずれていた。廻りが駐車場など
空き地だった。この二件は奇跡的に残っている

じゃ、この事を鑑みて
改修で外壁を現在の基準にする・・・これは大きなお金がかかり
立て直すにも匹敵するかもしれない

安井さんは、今の基準ではありませんが、熱い合板28ミリぐらいのものを
窓の枠にぴったりはいる用意して、隣で家事があったら、それを
窓にいれて逃げれば、合板は1分で1ミリしか燃えないのだが
ガラスが割れても28分間隣の火が家にはいれなければ、燃えない可能性が
たかいはずだ

燃える家は、窓の性能が防火的じゃないのが問題なんだという

網入れガラス、防火ガラスにガラスを変えること・・これがまず
密集地の木造改修の防火的性能を上げる第一のこととなる

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-30 07:04 | 密集地域の木造改修ツボは窓廻 | Comments(0)

家の形と建設価格

家は坪単価と表現されるが
これは昔、木造で使う材料値段が分かると
家の程度
を概算で
木材が1/3
大工が1/3
他が1/3と
木材の値段を三倍して概算にした。

現在は、設備機器が高額であったり
断熱工事に高額金額が必要だったり
地盤補強、太陽光発電、エコキュート、さらには
対面キッチンと、昔のように木材の三倍では工事費が決定できない
昔の概算予算の出し方では、あとで追加がたくさんでてくる
お勧めはできない

坪単価はまた建物の形でも違う
例えば
間口が3間(5.4m)x5間(7.2m)=15坪の面積になる
一間は1.8m・・一間x一間は一坪(畳二枚)と面積をカウントする
同じ15坪だが2間(3.6m)x7.5間(13.5m)=15坪

家の形が違っても同じ面積になる

ただし外周の面積は上は(3間+5間)x2=16間(28.8m)
下は(2間+7.5間)x2=19間(34.2m)となり約2割大きくなる
当然外壁や基礎は外周に影響されて当然に約2割割高になる
細長くなったり、出っ張り、引っ込みを多くつくると、この方式で
環状すると、建設コストは上がる

真四角はむずかしいにしても短辺と長辺の建物の比は4対3位になると
最小になる。また天井をどんどん高くすると、これも同じ面積であるが
値段が外壁、足場、建材が増えてコストは上がり傾向になる
断熱計算も最近は家の熱量を外壁+屋根面積で割ることで小さい数字ほど
性能がいい家となる。小さくつくる家は性能だけでなく建設コストもさげ
一挙両得の家づくりといえる。

ただ、ここぞという魅力をなにかつけないと、アパートの延長の建売と同じに
なるので注意が必要

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-29 08:50 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

冬に太陽の暖かさを住んでいる人に毎年プレゼントします

冬には、石油を使う暖房より、日差しが気持ちいい
暖房は室内温度と壁の温度の平均が体感温度となるため
日差しが壁や床を温かいめてくれることで、石油の暖房以上に
気持ちがいいことは、実感する。
太陽の日差しは冬の冬至12月20日ぐらいが太陽高度が一番ひくく
この時、近所の家を描いて、太陽の軌道から影の長さ計算させて
パソコン上で簡単に仮想でシュミレーションができる
当然、窓の位置などはこの影がかからないような位置にすれば
自然を取り込むことになる。

Googleで地番を検証すれば、衛星写真が簡単に手にはいるが

廻りの建てものをパソコンに描くには、建築の多少の知識と手間を
惜しむわけにはいかない。

普通の方には太陽の影などは、年間を通して判断することなど
検討もつかないだろうが、スキルアップした建築家であれば
冬至、秋分、春分、夏至とこの4つの検討すれば事たりる。

方眼紙に間取りを描くことでつくる住宅もあるが、敷地の周りの
建物はもれなくついてくるので、これを踏まえて間取りを描くことは
自然をとりこむ、パッシブな家には非常に効果がある

石油電気をどうやすくする節電ハウスばかりだが
最初には、太陽や風は近所で使えることをまず体感することから
設計は始まる

f0057011_10403071.jpg


ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-28 10:41 | 小さな素敵な我が家の作り方 | Comments(0)

禁じ手の配置・間取り

清水の街の道は碁盤のようにとはいかがないが
大概は道は90度に曲がるのが多い。富士が見える方向が北になるので
道は50度に振れている場所が多い。

家を計画するにあたり、どこの場所でも同じようにつくる
ホームセンターの家でなく、景色が見える・道路からのアプローチに
特徴がある場合はそれを優先に考えるが
太陽の向きに合わせて(多きな窓を道路に平行でなく)一度は
計画してみることがある

清水の冬には太陽がでている(当たり前だが、北陸、東北であれば曇天の空が普通)
この太陽の日差しを南側の窓から
効率よくいれれば、その前に大きな建物がないかぎり、一生たてた家は
冬に太陽の恵みをうけられる

ただ、現在のように敷地の利用はまず二台の自動車(共働きが通常だから)
を配置してその残りで家を配置するという・・通常の手順で家の大きさを決定すると
太陽に向けると、どうしても家と敷地は四方に三角の庭ができる
ここに、樹木を配置するとまっこといいのだが・・・・
自動車は入らないことが多い
区画分譲の土地は四角い建物をいれて、二台の自動車を置いて、優先順位のⅢ番目の
自転車の配置をする程度に最初から考えていないので

太陽の方向に向ける配置は禁じ手の配置になる
工夫をしても、三角の土地に拡張して間取りはつくれるが
アパートの延長の3LDk個室と押し入れ定番の間取りは
造りにくいので、敷地と方位の配置のミスマッチから
禁じ手の配置。間取りになる。

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-26 12:03 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

住んでいる人が25年たつと 住まい方が変わる

低炭素など補助金がさかんで
どこまで、住宅の断熱は進むのか?
以外とバランスがあるのがハウスメーカーだが、皆ついている
感覚が多く補助金があることでお得感はあるが・・毎年の補助金だけを
もらえる基準の家をつくると、しばらく経過すると「型落ち住宅になる」

ハウスメーカーでは、家の改築は25年ぐらいだという
設備の更新が最新となり、耐震基準も断熱基準も最新に更新され
一番肝心なのは、住んでいる人が25年たつと
住まい方が変わる・・同じ土地にすみ同じ家に住んでいると
住んでいる人は年をとり、二世帯では親はいなくなるかもしれない
最初には必須の子供の部屋も子供達は大きくなり独立して
二階の子供部屋は、いまだ捨てられない子供のものが手が付けられなくて
おいてはあるが、二階など上がるには膝が自由にならなく
一階で暮らす日々が続く・・そんな二階は雨戸が締め切りの家は

散歩にでかければ、いくらでもある。

建築設計者にしてみれてば、25年・・ローンの支払い35年で終わらない前に
使う人が年をとり、使い勝手が悪くなることを考えると
無力感がわいてくるが

そこは、耐震と断熱は外壁の壁が負担して内部は大黒柱は立ってるが
他の壁は取り払っても構わない家にしておけば、改修費用は老後の負担でも
さほどのこともなく、家の性能を将来をみこして最高レベルの基準から多少あげて
性能をつくれば、25年をすぎても対応ができる住宅で暮らしてもらえると感じている

間仕切りは必要であるが、障子の間仕切りで暮らす日本であれば
音は聞こえるのであるから、間仕切りのカーテンでよしとわりきれば
イケヤで天井からつるすカーテンで間仕切りをすることも考えられる

シニアの家では、死亡事故は浴室に多いので
洗面・浴室はランマをあける構造で気配が家にわかるほうがいいし
夜中に何度もかよるトイレであれば、ドアをあけて用をたせば
音はするが生きていると、安心してまたねられることになる

万が一床に倒れることがあっても、40分以内に病院にかつぎこめば
障害など少なく回復するのであるから、万が一の予防として
トイレはカーテンで家人に音が聞こえてもいいのではないかと思う。

そう考えると。ワンルームの大きな部屋を間仕切りを簡易に暮らす家になる
暮らす人の年齢での配慮を生活の工夫として、その時になったら
「住こなす」これこそが家をつくる家人のモチベーションが大事である

そう考えると、耐震断熱の外壁の廻りの性能とワンルームで可変する家であれば
間仕切りは住みながら、気軽に対処していけばいい。

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-23 14:40 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

木の家はオイルを塗ることでメンテナンスをする、素敵に住むツボ!


f0057011_1638249.jpg

プラネットジャパンの営業の方

木の家を造るとき、床は木の無垢の床を張りたい
木の中でも空気が多く入る床材は、住み始めると冬でも住人がスリッパを
使わなくなる。掃除は通常は水ティッシュを床掃除のモップの下につけて
するのがきれになる。
ウレタンなどの塗装で塗ると、塗ったあと木材の暖かさは足裏で感じられくなる。
塗膜が足裏より熱をうばって、期待とうりにいかない
床面の保護にはよいようだが、一度塗膜がはがれ始めると
マニキュアを使う、女性ならすぐわかるが、爪は汚くあちこちに剥がれが散乱した状態で
一気にリムーバーではがしたくなる

多少はキズも付くが、柔らかい杉だからこそ、足裏の接触間の為にウレタンでなく
ワックスを使うことが多い

ワックスはドイツの製品が大多数をしめ、プラネットジャパンはよく使う銘柄の一つ
ドイツでは食品管理の基準にも適合している自然派ワックス
塗りすぎた時には、爪のリムーバーのようにワックスを剥がすことができる

先日の家では、ちょっと塗りすぎたワックスを取る技術を教えてもらった
営業の方がきてくれた
若い女性だからの細かいアドバイスが受けら得るのも貴重

簡単だからメンテナスが建て主でも長くできる
自然の素材だから掃除も水拭きもできて、衛生に保てる床の家になる
湿気が多き日本では床の掃除が衛生の第一条件
怠ければカビが生える
それを吸うことで住む人に体調の障害に繋がる

家は住み始めれば、朽ちていくモノ
メンテナンスをしなければ、生涯すみ続ける家にはならない事を
忘れることはない

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-20 16:38 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

木の家WOOD&SILVER


木の家には薪ストーブが似合う、ゆっくりとした炎と温かさが家族の
笑いを造っていく

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-20 12:47 | 薪ストーブ | Comments(0)

土足での土間をつくる家、コツは家族の人の場所造りと収納のデザイン

ホテルでは、外履き室内に入るのは当たり前
リゾートでもビジネスでもホテルと名前があれば
大抵外履きのクツで室内にはいる

室内ではスリッパなど用意してあるのが普通
ペラペラしている室内履きなので、使わないのが多い

別に不自由なくホテルですごすことができる

住宅をつくるときなら、まず日本でつくるなら
玄関をつくり外から帰るとクツを脱ぐ生活は
当たり前のようだが、板土間とよばれ
外クツ、内部のクツとハイブリッドで使い分ける家も
できてきている

コンクリートの住宅で有名な安藤忠雄さんの住吉の長屋では
中庭を挟んで二つの個室までは外クツで生活をして個室の
中に靴脱ぎの段差が用意してあった
やはり内部は安藤建築でも外クツを脱ぐ

モデルハウスのように西洋は・・と生活感のない
家では杓子定規に西洋ではと、説明するのであろうが
外履きの部分を土間と解釈すれば、京都の町などは
上がり座敷と土間がある通り庭(土間を外掃きで内部にはいる)
ことは日常化の形なのだから、驚くにあたいしない

外クツで内部の履き替えがないと
玄関での段差はなくなるから、自動的にバリアーフリーになり
シニアにも若い人にも、住まい始めれば、住まい方のローカルルールを
その家でつくればいいのだから、それほど抵抗なないだろう

大きいへやが多い最近の傾向だと、ワンルームに大きくつくると
とにかく収納部分が少なくなっていく
ワンパーンのラブチェア(ソフア)とテレビ台は必須だと
部屋の真ん中に鎮座してあるが、他に収納が皆無となる

安売りの家具でお茶を濁さず、建築家に
場所を依頼すれば、小上がり、デイベッド、ソファなど建築化として家具をつくる
床に面した座面の下に収納(引き出し)を造れるので、収納はこれで
収納力を上げらる。壁にはおかなけれ地震でも下敷きにならず
小さい子供でも、自分で収納ができる場所なので、片付けを即しても
自分で幼稚園のようにモノの管理ができる

部屋の区切りとして低い引き出し付きのカウンターも便利な収納で
かたづけるとは入れる場所を用意することだと理解すると、広い部屋には
ぜひ場所(家族がいるが、自分のことをして気配はするが勝手なことをする)
を付くってもらいたい。そうすれば外履きの土間はすっきりしたままで生活ができる


無理矢理つくる、パントリー(必要な棚はつくるとしても)
食品庫、納戸や大きく家をつくるためにできるこれらの部屋には
うまくつくればいいが、腐らないバーゲン品であふれかえり、普段使うモノの収納には
使えないことが多い
捨てられない、買い物のきれいな袋が背丈まで積まれる家もある
やらたに大きな家にすむ時、収納の部屋を大きくしても
収納力を補填できそうだが、内部に入るものは
近くのコンビニで用意ができるものを
無理矢理買い集めているのですぐに一杯になり
広い家だが、収納室も普通の家より大きくとってあるのだが
家族のいる場所はものであふれかえっている

建築番組で「ビフォーアフター」を見たとき
最後に流れるナレーションに、困っていた生活者の
の生活を始めて
「アフターアフター」を見てみたい
家族の居場所はもちろん収納も解決をしてあるはずでしょ
「そこを見せてよ」
心で呟いた

広い家に住むコツは家族の人の場所造りと収納のデザイン
ここが肝心!

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-19 14:54 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)

ミッドセンチュリーなデザインで狭小間口を建てる都会対応

ミッドセンチュリーは米国の近代工業的なパーツをインテリアとした
住宅!
日本でも、若い人に人気の住宅様式
狭小間口5.1mx19mの敷地に
3.6mx10.5mの二階建てをワンルームで対応している。


さらに日本ならではの、パッシブの工夫
上方一面開放型対流型換気により夜の放射冷却
(夏でも夜空から冷気が落ちてくるのを取り込む工夫)
外型ブラインドで遮熱・蓄熱をQ値は1.9w/㎡kを
ベースにウッドファイバーでCO2の固定化のも
対応する。効率の良い蓄電池や太陽光発電は
個別に対応する米国使用のREANY 
ZERO(太陽光発電をつければゼロエネになるが、
機械の更新や売電価格の設定でなどで、建て主の要望で対応する仕様となる。


ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-18 17:57 | ミッドセンチュリー | Comments(0)