カテゴリ:耐震的につよく( 2 )

第三種地盤では耐震性能を上がることが必要です

地震の対策は、大きな地震があると、その対策として
法律の改正があり、数度の改正のあと
2000年から始まる性能保証では
最低としての法律の耐震基準の2倍から3倍の家もでていきる

この2000年から、地面の下を調査して、地盤補強したり
耐震の備えは強化されている

地盤には通常三種類の表記があり
第一種・・地面が固い地盤
第二種・・地面がやや固い地盤
第三種・・地面がやわらかい地盤

柔らかい地盤の場合には、ゆれが長くなる傾向があり
この場所につくる建物は、基準法の2倍程度に耐震性能を
上げることは構造設計者の基準では提案されている

ただ、第三種地盤は市町村が設定することになっていて
現状の地面の価格に影響するため
分かっていても、いずれの市町村でも指定しているところが
ないのは残念である

大概、沼地、埋め立て地、河川の回りに多い

昔の地名で沼や池、川などがついている場所は
静岡市の場合静岡県の防災サイトから見える

補強しなくても、建てられるのかと聞けば
そうだと答える設計者もいる・・設問には間違いはないが
工学的な判断としては、おかしく
・・オーバーコストになるのではないかという先入観から
「第三種でも補強しないで建てられる」そんな事を説明する営業マンを
捜すために
第三種地盤での補強を提案しても、理解されないケースのあることは
残念である。

耐震につよい設計事務所のホームページ
by tsekkei_net | 2017-11-09 11:24 | 耐震的につよく | Comments(0)

耐震性能を合板でつくることは可能なのか

耐震性能を合板でつくると
たぶんネットで検索すると、壁内結露がでます。
内部にフィルムのシートをして・・・という警告のサイトがでてきます

これは住む場所を限定しないで、全国どこに建ってもいいような条件で
作る時、つかう材料の「透湿抵抗比」を外壁の内部と外部で計算して
内部の湿度が外に抜けるようにしてください。
中からの湿度を外部に二倍、水蒸気が抜けやすいようにして設計しないと
壁の中や内部の室内に結露が生じて、壁にカビが生えてしまいますよという
「警告表示」のサイトがでてきます。

ただ、この条件に場所の温度の条件を加えてやり詳細な計算の
一次元定常計算による防露性能の確認をしますと

清水は寒い二月あたりの最寒月の平均気温が6.4度と温かい地方なので
計算をしてみると、合板を貼っても結露は壁の中、内部の壁に表面場現れません。

ただ、生活の仕方で、ファンヒーターの灯油を使って入ると、灯油は1リットルの
灯油を燃やすと,1リットルの蒸気を発生させ、断熱が悪い家だと、蒸気はタンスの裏
あたりや、窓の桟などで結露してカビを生やして、アレルギーや喘息になりやすくなります
(合板を耐震に使っていいのですが。暖房まで考えて、健康な空気の設計をしないといけませんね)
多分新築の家では。換気扇を付けて、新鮮な空気を室内にいれるような設備はあります。
(すべての新築や改築では必須です。・・完成検査では第三者があることを確認しているはずです)

でも使いかたが分からないと、電気代が問題だと換気扇を止めてしまいます。

灯油も多分安いから、ファンヒーターを使っている家庭も多いと思いますが、エアコンは
年代によって性能がずいぶん違いますが、最近の2010年以降に買われたものであれば
灯油を使う値段とエアコンを使う値段も変わらないとおもいます。

カビなど、体調不良になるまえに、耐震的と断熱をコストを押さえて御自宅に設備するように
ご相談ください。当社だと無料でご相談できます。

ホームページはこちら
√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-02-28 15:47 | 耐震的につよく | Comments(0)