カテゴリ:太陽に向ける住宅( 2 )

太陽を家の味方につけると、毎年、毎年、同じように楽しむことができる素敵な家



静岡は冬には晴天がおおく
暖かさを楽しむ家です。
窓を開けたり、閉めたりするのは
家の人の仕事になりますが
窓を開けたくなるような、間取りや、庭のつくり、家の仕掛けを
作っているでしょうか
子供達は将来使ってくれるような
素敵な工夫を遺伝しを埋めるように家に埋め込み
世代をつないで、家を使ってもらうような工夫の一つは
太陽を味方につけることです。
ホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2014-05-16 11:18 | 太陽に向ける住宅 | Comments(0)

駿河湾の太陽を最大に利用する

静岡市内で家を建てるとき
だいたいは富士山の方角が
磁北(磁石の北)なのだが、長野アルプスから
続く山、龍爪山からのびる尾根をよけて、
道を造った。(トンネルなどあけずに経費が少なくなるよう)

そして、道はタテヨコに造ったために
富士山の見える北から50度ぐらいずれている。

f0057011_13572281.jpg


家を建てる時、
車を二台・自転車と最初にこの当たりから
考えを初めて、効率のよい自動車置き場から
考えると、道に沿って家を建てることになるのだが
富士山の見える北から50度ぐらいずれている。

以前、南に大きく窓があるのに
日差しが入らない。そんな家があった。
道なりに家を建て、太陽の恵みをうける
南方向だと思って家を建てたのだが
実は南東に窓は向いているので
午後になると、南に向いている窓から
日差しが入らないことになる。

建物を道に合わせるのでなく
太陽の軸に合わせ南に向けることで
窓からの日差しは画然によくなった。

また、道と角度をつけた為に
できた三角の庭は、車置き場や
樹木の庭となった。
ポーチへのアプローチができ
町並みに樹木が映えます。
f0057011_772438.jpg


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
素敵な我が家をつくるT設計室のホームページ
【静岡のスローライフな家づくり】
生涯現役住宅小さな家←のスローライフな家のブログ
skype
tsekkei_net
twitter始めました。
https://twitter.com/tsekkei
静岡(しぞーか)木組みの家←素敵な木の家のなブログ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
by tsekkei_net | 2011-04-21 10:53 | 太陽に向ける住宅 | Comments(1)