カテゴリ:分離発注( 2 )

トイレの選び方のキモ!

トイレを選ぶ時に、使いやすさはなんでしょう

節水は20年前の一回使用12リットルが5リットルで半分になる
犬など便を排水に流すかたは、この節水機能は使えます

ただ、最小の水 3.5リットルのタイプは少し注意が必要で
流れにくいので、二度流す必要があると使う水は7リットルになってしまいます。
高い商品を買っても3.5リットル二度使いになるのでは虻蜂取らずです。

さらに、カッコイイワンピースタイプのトイレは私も好きですが
これも注意が必要です。

基本的にトイレは住宅では大便器タイプが多いですね
下のベースと水を溜めるタンクそして蓋または暖房便座がついているのが
ベーシックな形です。壊れるのは大概暖房便座部分の電気系統とモーターでしょうか
これは消耗品ですので多分10年くらいつかうと壊れます。
DIYなどで簡易な取り替えタイプのものがありますので自分でもできる方もいるでしょう
万が一壊れた時、費用を抑えたい方はかっこよさだけで選ぶのではなく
わざとベーシックに便器+便座+タンクという機種をえらびましょう
かっこいいワンピースタイプは
パーツの取り替えはできないので、どこか壊れる時には、全取っ替えになります。

気が使いとこの「キモ」をもうひとつ
排水にモーターを使うタイプの便器は注意が必要です
災害や停電の時、バケツに水をくんで流しても使えません。

以外としらないことですが・・地震などで住宅は耐震構造で問題ないでしょうが
停電は自宅にいてもあると思います。その時をトイレが使えないのでは
健康にもよくないですね、暖房便座やウオッシュレットは停電なら使わなく手も
よいですが、バケツなどの水で排水ができるかどうかも
選ぶ時には大事な選択のひとつになります。

最新の開閉スイッチがあるのはよいですが
意外と男性は開く時間を待っていられないので、実際を想定してこれも体感してみると
以外とこの機能は使わないかもしれません。

自動に洗い流す機能は私は好きで好くつけます。

トイレに限らず電気で使うレンジ・湯沸器・エコ給湯やエアコンも10年くらいで
壊れるものですので、心得て最新でなく、昨年発売の新古種をネットで選ぶと
価格は抑えて購入できます。

分離発注では、機器の購入はお客さまがネットで購入して職人につけてもらう
材料と工賃を別に積算しますので、お客さんのテクニックで安く機器が取り憑くことになります。

ホームページはこちら
√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2016-12-07 13:37 | 分離発注 | Comments(0)

10年メンテのあとの改修

家は消費材で、道路にでると
建売の家の値段がコーンにはりつけてある。
一ヶ月たつと-200万円 さらに一ヶ月たつとさらに-200万円
さらに一ヶ月すぎて、さらに-100万円
この家はいくらまで下がるのか、興味だけで気になる。

消費材とは売れるか、売れないかに接点をあたてて
お買い得で性能がいい、さらにお買い得のオマケかポイントの
いいところを探すのが、よい消費材を買う、買い方だろうか

住宅の場合、その使う家族が変わったり
10年すぎると、耐久財のモーターや防水のブチルの性能が
あちるので、メンテナスがある。

10年以上も工業製品の保証があるのが、太陽光発電なんだが
どういうカラクリか分からないが、あれだけは・・保証といっている

性能がおちてもクレームにならないのか、確かめる手段がないのかもしれない。
保証の内容と性能担保の正確がいまいち、分からないが

住宅は、長いローンの支払いがあるので、そんな簡単には
買い換えができない。さらに買ったあと10年あとには必ず
部品交換や
使い方での要望での、改修やメンテナンスが必ずついてくる
(35年のローンなら自分は30才から家を買っても65歳、二階に寝ていてもそろそろ
平屋住まいの暮らしが自分の体力の先に見えてくるはず)

自分の体力の衰えと暮らし方が変わってくることから、改修があるはず。

それを知っている・・家を買って、何年も使っている人は皆しっているだが・・

買うときのお得感より、長く使えるさらには、長くメンテをみてくれる
設計者がいるほうが、相談に乗ってくれるはずなのだ。

分離発注で工事をしたお客さんとは、長いつきあいが多い。

設計者が設計して現場を見て、メンテしている結果、すべてを
理解しているので、完成してからの方が長いおつきあいとなる。

8月には、そんなお客さまも改修工事が始まる。

f0057011_14473318.jpg

f0057011_14472833.jpg

f0057011_14471088.jpg

ホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2015-07-27 14:48 | 分離発注 | Comments(0)