カテゴリ:二世帯の間取り( 6 )

二世帯には建てる時にもめない法則がある・・そして将来をみすえた裏技的二世帯

いくら親族といっても、大勢が暮らす二世帯住宅では
プライバシーを守り、同時に世帯間・家族間のよいほどよりつながりを
もたらす。

二世帯住宅を建てる時、【もめない法則】がある

その一「親をいちばんいい場所に住まわせる」
二世帯は親への配慮があると自然と旨くいくもの、日中に
一番いい場所を親のスペースにするで、リタイヤされている
ご両親の生活が生き生きしている。シニアが元気でいるからこそ
二世帯は楽しい!

その二「大勢の家族が暮らせる安心と楽しさがある」
人数分の個室があるからって,家は楽しいとは限らない
個室に皆が閉じこもり、会話がないのであれば、アパート暮らしと
変わらない。ほどよくつながり、コミュニケーションがとれる
そんな家が皆で住む家族の安心感を家族がもてる

その三「設計者と一緒につくる」
ご夫婦の中でもお互いにいいずらい所はあるものです。
いくら親とはいえ、世帯がふたるあるのですから
互いに面と向いてはいえないことを、設計者が
言葉を変換して互いの世帯のコミュニケーンにやくたたせましょう。
家を木にたとえれば、枝振りが決まれば、枝や葉や
実のなることなど、ポンポンと話がはずむものです。
専門家をいれることでスムーズな世帯間の会話がはずみます。

その四「バックヤードや裏動線を充実させる」
たくさんのヒトが生活をする二世帯では、若夫婦が友達を
呼ぶとき、家族が支障がないように、家の間取りをつくることが
肝心です。さらに、収納も一緒に考えておくと、リビングの
ソファに仕事着とバックを便利だからと、置いておくことがなく
かたづけられます。トイレも少し贅沢のようですが、
客用のトイレをつくると、不意の来客でもきれいなトイレが
あると思うと、来客も面倒とは考えなくなりますヨ!

その五「音の問題はしっかりとクリアー」
音は上下の間や世帯間の仕切りなどしっかりとしておきたいもの
間取りで親の世帯の上の階には収納などをもってくるなど
間取りの中でも、音の問題を含んで対処もしたいものです。

その六「両親の土地に家を建てる時は、両親は住みやすいのです」
その住んでいる土地には土地感や友人知人がいるので
両親の土地に家を建て直すと、ご両親は住みやすいはずです。
住んでいて気に入っている周りの風景や雰囲気はそのまま
住み替えしても残しておくゆとりも必要です。

その七「将来の家族の変化に対応できること」
二世帯はこれから、家族の人数が変わっていったり
することが予想されます。その将来の暮らしに対応できるように
外壁などは耐震や省エネはしっかり、内部の間仕切りの
変化には対応できるように、構造はしっかりとつくりましょう

その八「ある意味、別べつの世帯であることも意識して暮らす」
家族でも礼儀と挨拶があると気持ちよいものです。
同じ建物でも、親しき中ノも礼儀ありの意識があれば
互いに一緒に暮らすメリットを再認識できると思います。
そんな将来にわたるべき、遺伝子のような楽しいことも
織り込んでおきましょう。

その九「二世帯の間には扉は鍵も掛けられるようにしておくのも礼儀」
おまごさんがいれば、二世帯の間は行き来してなかをとりもって
もらえますが、嫁姑の問題もあり、鍵はするという事ではなく
意識として、鍵がかか機能がついているだけで、気持ちも
楽に二世帯の暮らしが始められます。

その十「家族の状況でいろいろあるのが二世帯です。いまではない将来の二世帯の裏技もあるのでは!」
敷地の状態によりますが、完全にふたつの世帯に分ける
家もあります・さらにお嬢さんの二世帯だと、入り口は別で
内部階段で一緒に食事もする。息子さんの二世帯では
入り口は同じでも、内部から家の上下に使いわけて二世帯住宅もアリ。
さらには、今ではなく将来に住む、裏技的二世帯としては
今は一緒に住まないが・・離れができるぐらいの
土地と建物を親が贈与な税金の補助を使って
「離れ」をつくる
「離れ」は趣味の部屋
子供室、来客用、もちろんジージ・バーバが気兼ねなく
孫にあいにくる部屋として・・友達のパーティもいいですね
いろいろ使える部屋として
もちろん、出産の時、必要であれば、
親のヘルプの部屋でもいいですね・・・とにかく色々
若い夫妻に利用してもらいます。
そして、今でなくて・ずーとあとですが
ご両親が将来仕事を引退して
一緒に暮らすとき
さらにさらに、親が一人で住まいで心配なとき、住んでもらう
家の拡張スペースとして利用するっなんて方法も
隠し技的二世帯ではあると思うんですよ!
ホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2016-10-28 13:29 | 二世帯の間取り | Comments(0)

家の建て替え・・税金など知識があるといいですね

建て替え~とテレビのコマーシャルでも流れますが・・

今経っている家を建てるかえるとき、大変ですね

新しい家を建てる時、10年経っていますか

土地を売ったとき、経費を引いて3000万以下ですか

この辺は立て替えのときには、課税の対象になります。

通常経っているときは問題がないのですが、

2015年からの贈与税対策も視野にいれて・・建て替え

これは、計算がたたないと、うまくいきません。

贈与税など自分だけで、計算していると思いますが、

建設する土地建物・経費・外構などなど合計などが必要です。

坪単価に予定坪数だけを掛けて、計算している方はいないと思いますが・・

このへンは一度だして見て、贈与税に驚くと、建物に掛ける資金が変わっていきます。

一度ご相談ください。

f0057011_10382548.jpg


ホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2016-10-28 13:17 | 二世帯の間取り | Comments(0)

嫁の母親と夫の母親が一緒に暮らす家、あなたの家も両親と一緒に住む家にしてみませんか

3LDKは確かヘーベルハウスの商品名だった。
現在では、家といえば個室の数+LDKと
間取りを表現する常だが、この3LDkの間取りを
建築家「山本理顕」が図式化すると
目玉親父のような模式図になる。
(1970年の修士論文に描かれている)
f0057011_13495940.jpg


一番右の図が3LDKの図式化で丸い目玉みたいのが個室、
個室で囲まれたところがLDKを表している
個室にはよく見るとドアらしきものがあり
LDKに開いているところと、外に開かれる個室がある

この時子供・夫は部屋をもっているが、
妻は個室がない。LDKに細長くあるのが妻を表している

女には家に
「妻・母」「主婦」の座という指定席がある。
だけど
「こんなの、私のほしかった居場所じゃない」
と意義を申し立てると

「お母さん、あなたの居場所はおうちの中全部だよ!」
という我慢の図式(真ん中の図)

だけど残業で夫は留守だし
子供は塾通い
自宅に帰れば個室に入って
でてこない
よく見ると個室の目玉は中に閉じていて
外に開いている。
個室に入っていても、携帯やインターネットで
各自個室から外に繋がっているんだという
現在の図式が左の図式

妻でもなく、母でもなく、わたしはわたしで
いられる場所がほしい、という女性の欲求が
どんどん近代になって増えてくる
「家族を容れるハコ・家族を超えるハコ」上野千鶴子

近代の家は3LDKの家族単位の容器ではなくて
個人が最小単位となると、現在の感覚に合う。

血縁関係でも嫁の母、夫の母とも
家族としてバランスしながら暮らす間取りは
中庭(外居間ソトイマ)で距離を保ち
家族の関係をコントロールする。


嫁の母親と夫の母親が一緒に暮らす家も
図式ではこうなる。


f0057011_1613732.jpg



中庭は現在の個室の関係が造りやすい

中庭は天井がなく雨があたり自然がはいる。家族がほどよい距離を置く
屋根のない部屋 ソトイマ「外居間」とも呼べる。
f0057011_1513767.jpg

「外居間」嫁の母は家族の
出入りが気配で分かる。
電気を消せば消灯だし、自分の友達を
個室に招くことができる。
家族のつながりのバランスを保つのに、「外居間」は間取りの
骨格になる。

離れのような部屋は、多機能だ。
子供が小さければ、夫婦の寝室で寝るが
大人になり部屋が欲しくなければ、子供室になり。

子供が巣立てば、両親の個室

または、留学生のホームステイにも
離れとして活躍できる。

中庭のある住宅は
当社の
建築設計事務所兼住宅です。
完成して18年が過ぎ、
内部は
ローコストとインテリアを意識して壁はAEPの白色ペンキ
(水性だから、シックハウスは関係ない)
汚れれば、また塗れる

外部は
グレーのガルバリウム
外部は閉じて窓は少ないが
内部は中庭に向いて窓が大きく
明るいインテリア
f0057011_16295756.jpg

屋根も同じ素材。
18年の間には、修理もあったが
修理は板金職一人で簡易に済む。
平屋なので、足場などの工事費が
ないので、最小限の代金でできる。
f0057011_16315134.jpg


興味があるかたは
中庭住宅の間取りの
展開を一度聞きにきてもらいたい
あなたの家も、
3LDKだけでなく、両親と一緒に住む家にしてみませんか


ホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2016-10-28 13:08 | 二世帯の間取り | Comments(0)

「できたらでいいですが」・・親と同居は将来の家づくりの最後の要望?

子供が家づくりをするとき、話の最後のあたりから、

「将来なんですけれど」・・・と、話が始まることがある。

一部屋に親と同居するときがあれば、親の住まいに変わる部屋が
欲しい
または、庭の敷地に猶予があれば、「増築して一緒に住めますか」
と始まる・・「できたらでいいですが」・・と隠れた要望になることが多い。

間取りはかなり、つめた段階で、最後の話だと、
まさかの時の使える部屋として、考えておくか
増築対応での一部屋増築案での検討でか
話は進まない。

もしも、家づくりの前に少しも親と将来のコミュニケーションがあるのなら
土地購入から、間取りはガラリと変わることになるのは、間違いがない!

「相続に対する親子の意識調査」からみると
f0057011_11241945.jpg

親の51%は「子供の住宅資金を援助したい」と回答しているという


相続の面でも、同居をしていると・・相続の時に控除が多くなり
親が無くなる時に、5000万円+1000万円x人数の金額は
六掛けになり3000万円+600万円x人数とるという構図で
ただ単に相続のお金の話でなく、

孫を見に娘のまたは、息子の家に口実をつけては
遊びにきたい祖父母も多いのは事実。

現在は家は親と子は別に住んでいるのだが
離れのような、部屋を持つ中庭住宅の家を
つくり、ちょっと将来に対して、対応していきたいと
いうので、あると、親の対応はガラリと違うだろう

片親が亡くなったり、将来、老後になって
少しでも、体がおかしくなれば、お金が多少おおくても
将来は、特別老人ホームで暮らすことしか
今のシニアの老後の生活がないのである。

もし、すこし子世帯に最初から離れがあるような
家をつくるのことで、援助をして
子育てが終わる前にも、遊びに行って暮らす場所や
子供部屋の隣に一時的に同居してもいいいとか

普通は嫁と姑など、同居すると家族のバランスや
力関係など、考えると主荷になり、通常の間取りでは
話ができないことも、離れを造って
転用していく、そんな話から、相続や住宅資金の
援助と話が進むことで、

子供世帯は、住宅資金に親世帯の援助により余裕が
できてくるし
親世帯は
老後の生き方の選択が
親世帯にも増えていくメリットがある。

子世帯と老後の親世帯が、中庭を挟んで
暮らす中庭住宅をぜひ
考えても良いと思う。
f0057011_1243992.jpg

この中庭住宅の型式は
嫁の父・母
夫の父・母
孫が小さい時_面倒を見る
孫が大きくなり_個室を欲しい
孫が巣立って_部屋があき_父・母が入る
など家族の時間の流れのなかで
いくらでもバリエーションが可能になる。
f0057011_1358112.jpg


いまままで、家は息子・娘と夫妻の四人の
家族が一単位で家をつくる・・だけど
家を造ったあと、家族の人数が変わるとき
部屋さえあれば、家族の生活や家族感の
バランスはどうにでもなったのか

我慢なんて、そんなに長くは続かない!

最初から、その家族の流れの時間を
考えて、造る家ずくりもあるはずだ。

家は今消費材になって
家族四人が住む手頃な購入するかどうか
を刺激する、消費材になっている。

家は長く使う・・時代で皆が使う

少しでも安くて、大きい家を買う
家は大味になっていく、子供が子供部屋として使うのは
高校の三年ぐらい、あとは近くに大学に進学すれば
部屋は使われるが、都心に進学して、大手の会社に
はいれば、二階の子供室は使われない。
子供室は三年使われれば、あとは子供のメモリアルか
物いれになっていまう。

ちょっと小さくてもしっかり使える
平屋の中庭の家、家づくりする方は
最初に、親との将来も相談して
始まることも大事ですね

ぜひそんな方に見に来ませんか

そんな中庭見学会は
見学できます。
ホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2016-10-28 13:06 | 二世帯の間取り | Comments(0)

もめる二世帯の作り方・・分かってつくれば・・もめない二世帯がつくれる

二世帯はもめる・・いやもめるように造るのではないが・・・結果もめる時もある

大勢で住むのは楽しい、大家族でいると元気になる。世代も違うのだから価値観も趣味も
生活の時間も違うのがあたりまえ。

分からない、理解できない。その時「分からないのだから、まず認めることができれば・・いいのだが」

その一「年配のヒトに配慮のない二世帯はうまくない」
一緒に暮らすのは、親子であっても、親の世帯は歳おいていく。年配者が住みやすい家に
できれば、子供が親の年代になった時を見据えて、子供の好き勝手でなく親の身になる家づくりが大事

その二「お金をだしているからって、威張ってしまうとよい家づくりにはならない。」
家を建てる時に、お金をもっている方は一番だと・・思っている。一概にいえないのだが
親世帯の方で70歳を超えると怖いものがないのか、自分のエゴが一番になってしまう。
同居の方は穏当はこうしたいんだけど、と喉まででかかるが「お金を出しているヒトの手前言えない」
お金イコール発言力と勘違いをする。」世代間だけでなく、家づくりがぎくしゃくする。
家づくりは、ユズリハ(お正月の時のお飾りの葉っぱ)儀式だと思って、若い人の声に耳を傾ける。

その三「ドアは扉一枚で二世帯をつなげるとイエスかノーかの判断になる。」もう少しグレーの
ゾーンがあるといいテラスや庭で見えながら繋ぐとか、お互いが緩やかに繋がっていたい

その四「相続の問題は家族間でクリアーにする」
持っている方、親からいいださないと、子供からだとこの問題はむずかしい。
はっきり、言葉で出すのは、財産を,持っている方から・・これが順序です
家づくりは、この辺からしっかりと話さないといけない。
家を建てる時、子供世帯だけ行うのもいいが、親をどうするのか、相続・贈与を含めた
話の契機とすることで、単所帯が二所帯に相続でなく贈与で家づくりが発展する。

その五「もめる原因ナンバーワン姑関係」お嫁さんと姑さん二人とも家事のベテランで
家族の発言のバランスにもよるが、狡猾に姑さんがお嫁さんを一喝してもしょうがない
長く暮らすんだから、お金を出しているからとお母さんは強気にならず
お嫁さんは、お母さんをたてて、さりげなく自分の意見もいえるように、なりましょう。
といってもむずかしいのですが、パワーバランスを中庭のような距離をもって、気配を
感じながら暮らす・家族の個性を生かした家が二世帯住宅には求められます。

ホームページはこちらから

静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→tsekkeiへ無料相談
by tsekkei_net | 2016-10-28 12:51 | 二世帯の間取り | Comments(0)

バリアーフリーの床ならば、玄関もフラットにしてはいかがでしょうか

平屋に住む場合は、階段がなく、床の段差がなくなって移動しやすい
特に、シニアには重宝がられる。そこまでいうなら、最近は道などは
水たまりもない、よい状況なのだから、玄関もフラットにしてはどうでしょう

f0057011_10275959.jpg


フラットにして、もちろんタイルなどの耐水の材料でつくれば、問題が少ないと思います。

フラットの玄関の床の家は

木造二階たてで、二世帯住宅です。インナーガレージからは、通常の入り口、息子夫妻が主に使っています。

もうひとつ、インナーガレージから回って、シニアの玄関はフラットなタイルの玄関をつくりました。

こちらは、外来者が来るとき、台所の脇に近いので、食事をつくって台所にいても
外来者に対応ができるように、配慮されています。

田舎では、回覧板や町内のことで外来者もきますので、玄関はこの位置で多少広い方が
話がしやすいと思います。
ベンチは女性のブーツを履くときに、座ってもらおうと思いましたが

季節の飾りがで花が飾られることもあります。住まい手の工夫が見えるところですね


tホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2016-01-08 10:33 | 二世帯の間取り | Comments(0)