カテゴリ:片づく家には、秘密がある( 4 )

鍵の置き場所ってどこがいいのか・・片付けないのに片づく家は最初から考える

片づけないのにかたずく家は、ちょっとコツがある。

片づける場所を造っておく事である。物が自分の居場所を探してアチコチ

たらい回しにあうと、見つけにくいし、片づいているように感じない。

生活していても、片づく場所を用意する。それがコツのようだ。

鍵もその一つで、片づく場所がないと、本の下、ジャケットの中

バックの中、忙しい毎日で、困るものの一つでもある。

鍵はその家族に一人一つずつ渡るのであれば、在宅のときには

家族みんなが、確認できる場所にあると、家族が居るのかいないのか

感じられる事にもなる。

入り口の脇に、ファクス台になる台の縁に穴をつけた木をあてて

縁のように見えるが、棒上のキーホルダーをつけると、キースタンドに

使う予定で最初から仕込んでみた。

これを見つけた奥様は、試験管を買ってきて、花も一輪生けてしまったのには

おどろいた。何にしても、使い勝手で、家が変わっていくのだが

鍵の場所は最初からつくると、片づけないのに、片づく家にある。f0057011_15332672.jpg
f0057011_15331077.jpg

ホームページはこちら←


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2016-10-28 13:19 | 片づく家には、秘密がある | Comments(2)

玄関横の変身ルーム

f0057011_1525406.jpg


家をつくるとき、アパートの収納と違うのは、収納の場所が造れること、
アパートでは寝室に衣服があり、そこで着替えをするのが多いようだ。

アパートの場合、間取りから収納の位置を決めたのでなく。
部屋が二つか三つで、そこしか置けないから
洋服タンスなどを寝室の近くに置く。

収納を考える時には、間取りから今の家と同じ習慣で
同じように家を造る事はよくある。

収納を考えるときには、生活とモノの位置をもう一度見つめて
場所をつくる方法がある。(これは言われないと気づかない事が多い収納の知恵のようなものだが)

例えばソファがあるが、いつもバックや洋服が置いてあるのではないですか

帰ってくるとソファに上着やバックがおかれ、出かかる時はそこから
上着とバックを持って出る。

まったく合理的で便利なのだが、ソファは在宅の時には
バック置き場であり、洋服置き場と変わっている。

これでは、片づいた家、スッキリとしたインテリアは楽しめない。

もし・・・
玄関の脇にクロゼットをつくりそこで、服やバックを置いて
家に入れば、どうだろう

ソファはゆっくりと座るように使える片づいた部屋ができる。(小さい発見!)

さらに、二階に寝室があり、そこに衣服がある家がある

よくある家なのだが・・・

朝、寝室から、部屋着のまま起きてきて
朝食や家事をして出かける時に、二階に上がって
出勤・通学をすると二階にあがらなければいけない。

寝室に服があるからこのパターンになる。

もしも玄関の横で外へでる時の衣服がすべてすめば
どうだろう、リビングは衣服やバックが散乱しないし
忙しい朝に二階にあがる手間もない。

共働きの家出は貴重な朝の時間だ。

そんな、玄関脇の便利なクロゼットの部屋を
T設計室では変身ルームと呼んでいる。
冠婚葬祭の着物なども吊りさげたり、干したりするので
寝室以外の方がいい。

その方が部屋が広く使えるあhずである。

洗濯ものもこの考えで、洗濯器、アイロン台、物干しを
考え直すと、ずいぶん使い易い家になる。

これから一生過ごす家なのだから、この辺は
しっかりと考えておくことが必要。

自分で考えるより、やはり学習

T設計室では家づくり教室で
収納のツボも教えます。
家づくり教室はホームページをご覧ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


素敵な我が家をつくるT設計室のホームページ
skype
tsekkei_net
twitter始めました。
https://twitter.com/tsekkei

【静岡の自然や四季を楽しむ家】
静岡(しぞーか)木組みの家←静岡の自然を楽しむ住宅TSEKKEIスタイルの家のブログ

【静岡の生涯現役住宅の家】
生涯現役住宅←の上質なリフォーム・リノベイトのブログ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
by tsekkei_net | 2011-04-28 15:31 | 片づく家には、秘密がある | Comments(0)

【しっかり収納】

右のカテゴリーの記事または下の文字をクリックください
造りつけだから収納があがる
玄関の横の変身ルーム

by tsekkei_net | 2011-04-27 06:29 | 片づく家には、秘密がある | Comments(0)

収納と空間

オープンキッチンは最近はよく見られるが
食卓に対して、流しが着くタイプのキッチンは
食器の出し入れが簡単で、話がきれないで
配膳ができる事が魅力で、広く使われている。

f0057011_11353377.jpg
























セミクローズなキッチンも作業性するカウンターなどが使いやすく
L形に配置できる利点や、多少流しに洗いものがあっても
食卓から見えないので、食事を楽しめる為にこれも捨てがたい。
スタンダードなタイプ特に丸いテーブルを置くと
人数が多い家や人寄りする家などは、110センチの大きさで6人程度
120センチの大きさの丸いテーブルで8人は座れるので
横にスライドするテーブルも良いが料理を真中におくと
料理から両サイドが離れることが気になるが
円いテーブルはこの点中心なので集まる人の中間距離に
料理が置けて不満がのこらず食事ができる利点がある。
私は好きなたいぷのテーブルなのです。(笑)


また部屋の真ん中にテーブルを置くことで
壁際に収納する部分が増えて片付け上手に見えるという
おまけまでついてくる。

どちらが良いという訳ではないが・・10人いたら10人のキッチンがあってもいい
色々なキッチンがあるから家が個性的になるのである。


f0057011_11393383.jpg





























T設計室一級建築士事務所携帯サイトはこちらから
携帯サイトはこちらから
電話でのお問い合わせ054−354−018メイルでのお問い合わせ
まず問い合わせてみるその勇気

T設計室の建築相談セミナー←毎月やってます。日程をご覧ください。
2月15日グランシップ906号室にて1時より住宅相談セミナーです。
詳しくはこちらをご覧下さい
今年は牛年です。
『牛はゆっくり牛歩でもよい
牛は着実に千里の道も
必ず踏破する』

家づくりについて、少しずつ実現してくる
あなただけの家・・楽しい家づくり
来てみませんか


静岡(しぞーか)木造り設計日記←現場の様子などT設計室の木造設計者の日記

静岡(しぞーか)木組みの家←木造・木の家の事・注文住宅の事を書いてます。
by tsekkei_net | 2009-01-25 09:03 | 片づく家には、秘密がある | Comments(0)