ZEHで家を建てるだけど、快適じゃない

ZEHのゼロエネ住宅は東京オリンピックのあとはこれしか
たてなれなくなる。
だから、流行のものにのっかる・・という方もいるが

ZEHのゼロエネ住宅だから、快適な住宅とは違う
注意が必要だという専門家が多い

ZEHのゼロエネ住宅は、原発などの影響で
日本の電気をどう供給するかということで
太陽光発電をたくさん乗っけると、簡単にゼロエネ住宅になる

かといって、住まいの断熱や暖房や冷房さらには
住まい方などの仕方は手つかずで、節約ばかりでは
家の方の住まいの快適なところは手つかずのままとなる

太陽光は東京オリンピックの年に予定の電力がたりる
予定で、売電価格がさがる

ただ車が電気自動車だと電気が足りなくなるが、蓄電池がなく
昼間だけしか働かない太陽光発電ではまにあわない

なにかまたでてくるが、まずはエネルギーはゼロエネの前で
太陽光発電をのっければ、ゼロエネになる
「レディゼロ」 米国の住宅の仕様だが・・この辺を目指して
住みやすい方のインテリアも
日常つかう生活がしっかりとしたい

最近はイレイさんのめだたないが、しっかりとしたインテリアで
テーブル家具さらに
外構樹木までしっかりとデザインされた
住宅が自分の設計では多い

家具やスタンドなどの照明はやはり、ちゃんとそろえて
ある住宅がきもちいい

個別相談はこちら
by tsekkei_net | 2017-10-03 10:36 | 50歳からの親との二世帯 | Comments(0)
<< 床が見えるようにかたづけると、... 介護住宅という選択 >>