家づくり「おまかせ」の人はだめなんですが・・・

家づくりの時、色々聞きたいだけど
予算に納めたい・・急がし人にかぎって

最期は営業マンが話易くて、内容確認しないで・・「おまかせ」やってませんか

どうも追加がでて、家づくり・・ぐちが多い人にかぎって
ずいぶん検討したんだけれど、色々な営業にレクチャーうけて
自分をそだてたつもりが・全然内容など勉強しないで・・その、まま

「全部みつもってこい」・・「はいってるっていうたやないか」
・・でもそのハウスメーカーでも家には必要でその時に取りあつかわない
ものは、入っていないですよね・・例えば税金・外税かも
取り壊しはまだしも・・塀やカーポート・・

製品によって数百万円も商品によって差額があるものを、一回の見積で
できる訳がないんですね

さらにダイニングのテーブル椅子やベットなどの持ち込み家具
これだって、折角新築なんで・・そろえたいですね

ただ・・・ベットといっても通販で値段で勝負の5万円のベットと
ホテルで使われているシモンズのベット
一台30万円しますから・・これもどう見積もっていいか

つまり工務店・ハウスメーカーがもってくる
見積は家のもので、土地かった人は通常更地ですから
取り壊し費用もない・・地盤などはその場所の問題なんでこれも
はいらず・・塀や駐車場などもなくても生活できますから
これも通常ははいらない価格をもってくる
通常の見積ですね

でもこれと予算・・家づくりですから自分で用意する
最終金額・・これを予算と呼ぶんですが・・細かいところは
わらかないから・・「もってきて」とやると・・
あたりの柔らかい営業マンは荒立てずに上手に説明しますが
取り扱わないものは、できない・・つまりは見積には入らず

追加となります。・・でもこれは内容が分からないものは見積できないし

施主が決めなければいけない事をしてないから・・最期に「ああ、追加か」と
こうなる・ちゃんと内容について見る目が必要だと想うんですね

確認しないで
最終金額だけあわせてきた見積で、業者を比較する・・これも内容が違う
見積で最終の金額だけで判断するのも、「えーい」と声かけて
最期は営業マンの好き嫌いできめることですね・・

お任せでなくてちゃんと家づくりをしたいひと
多分あなたは120%の満足感が得られます。
そんな施主を応援するT設計室一級建築士事務所の個別相談はこちらです
by tsekkei_net | 2017-08-09 10:09 | 施主支給 | Comments(0)
<< 自分で壁の中を確認することは意... パーツなど施主支給で家を建てる >>