禁じ手の配置・間取り

清水の街の道は碁盤のようにとはいかがないが
大概は道は90度に曲がるのが多い。富士が見える方向が北になるので
道は50度に振れている場所が多い。

家を計画するにあたり、どこの場所でも同じようにつくる
ホームセンターの家でなく、景色が見える・道路からのアプローチに
特徴がある場合はそれを優先に考えるが
太陽の向きに合わせて(多きな窓を道路に平行でなく)一度は
計画してみることがある

清水の冬には太陽がでている(当たり前だが、北陸、東北であれば曇天の空が普通)
この太陽の日差しを南側の窓から
効率よくいれれば、その前に大きな建物がないかぎり、一生たてた家は
冬に太陽の恵みをうけられる

ただ、現在のように敷地の利用はまず二台の自動車(共働きが通常だから)
を配置してその残りで家を配置するという・・通常の手順で家の大きさを決定すると
太陽に向けると、どうしても家と敷地は四方に三角の庭ができる
ここに、樹木を配置するとまっこといいのだが・・・・
自動車は入らないことが多い
区画分譲の土地は四角い建物をいれて、二台の自動車を置いて、優先順位のⅢ番目の
自転車の配置をする程度に最初から考えていないので

太陽の方向に向ける配置は禁じ手の配置になる
工夫をしても、三角の土地に拡張して間取りはつくれるが
アパートの延長の3LDk個室と押し入れ定番の間取りは
造りにくいので、敷地と方位の配置のミスマッチから
禁じ手の配置。間取りになる。

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-26 12:03 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)
<< 冬に太陽の暖かさを住んでいる人... 住んでいる人が25年たつと 住... >>