木の家はオイルを塗ることでメンテナンスをする、素敵に住むツボ!


f0057011_1638249.jpg

プラネットジャパンの営業の方

木の家を造るとき、床は木の無垢の床を張りたい
木の中でも空気が多く入る床材は、住み始めると冬でも住人がスリッパを
使わなくなる。掃除は通常は水ティッシュを床掃除のモップの下につけて
するのがきれになる。
ウレタンなどの塗装で塗ると、塗ったあと木材の暖かさは足裏で感じられくなる。
塗膜が足裏より熱をうばって、期待とうりにいかない
床面の保護にはよいようだが、一度塗膜がはがれ始めると
マニキュアを使う、女性ならすぐわかるが、爪は汚くあちこちに剥がれが散乱した状態で
一気にリムーバーではがしたくなる

多少はキズも付くが、柔らかい杉だからこそ、足裏の接触間の為にウレタンでなく
ワックスを使うことが多い

ワックスはドイツの製品が大多数をしめ、プラネットジャパンはよく使う銘柄の一つ
ドイツでは食品管理の基準にも適合している自然派ワックス
塗りすぎた時には、爪のリムーバーのようにワックスを剥がすことができる

先日の家では、ちょっと塗りすぎたワックスを取る技術を教えてもらった
営業の方がきてくれた
若い女性だからの細かいアドバイスが受けら得るのも貴重

簡単だからメンテナスが建て主でも長くできる
自然の素材だから掃除も水拭きもできて、衛生に保てる床の家になる
湿気が多き日本では床の掃除が衛生の第一条件
怠ければカビが生える
それを吸うことで住む人に体調の障害に繋がる

家は住み始めれば、朽ちていくモノ
メンテナンスをしなければ、生涯すみ続ける家にはならない事を
忘れることはない

ホームページはこちら

√ 営業・活動エリア
静岡県内
西部地区
浜松市(北区・西区・中区・南区) 磐田市 掛川市 袋井市 湖西市 御前崎市 菊川市 森町 新居市 湖西市
中部地区 
静岡市 焼津市 岡部町 島田市 大井川町 吉田町 川根本町  藤枝市 袋井市 掛川市 御前崎市  
東部地区
芝川町 富士市 富士宮市 裾野市 沼津市 三島市 伊豆の国市 伊豆市 下田市
山梨県内
甲府市・勝沼市・韮崎市・中富市・南部市・上九一色市・河口湖・山中市
by tsekkei_net | 2017-01-20 16:38 | 家づくり初心者の教室 | Comments(0)
<< 住んでいる人が25年たつと 住... 木の家WOOD&SILVER >>