3世代・4世代の家ってどんな間取りなんだろう

二世帯住居はよく耳にする話だが
もとはといえば、ハウスメーカーが名前をつけた家だとか

親世帯と子世帯を二つくっつけて、バリエーションがたくさんある間取り集は
細部にわたっていて

子供世帯が娘が同居だと二世帯上下につくり、入り口は別なのだが
娘が孫や親の面倒も見るので、家事などは結果一階の親世帯と一緒
食事も一緒に間取りができている間取りを推奨!世間体テイの話に繋げている。

子供が息子だと、二世帯は玄関は並んで一階なのだが
子世代は二階に階段であがり、玄関の扉で親世帯とは繋がるだけ
そうか体裁は二世帯だが、内部では親に干渉されずに暮らしたい
この辺も、二世帯の複雑な言葉にできないジレンマをアンケートから読み取って

間取り化して商品として値段がついているところがハウスメーカーらしい。

でも3世帯!4世帯! 二世帯が二家族だとどうなるのだろう・・
複雑すぎて、ハウスメーカーの間取り集も電話帳のように厚くなるのだろうか
たぶん、特別すぎて、間取り集を造って商品化しない特別な家になるんだろう。

二世帯住居も三世帯も
お父さんお母さん子供二人の昔ながらの家でも、共通に昔から変わった事がある。

実は個室という考えは、その昔には日本の家にはなかった。

大正時代の中廊下スタイルからでてきた個室だがその前は部屋が二つあれば
男は男が集まり、和室で寝て、女は女で集まって和室で寝て
子供は女中がいれば、そちらで寝て、三つぐらい部屋があれば事足りたようです。

f0057011_15563212.jpg


その昔は、家が中心ですから、「なになに家の長男とか長女とか」家単位で社会的な生活をしていた

家族が悪さをすれば、家族全員が社会から見られると、家族単位で結束をもっていた。

だけど、携帯は子供もみな一人に一台!ジージもバーチャンも一人に一台!
妻も夫も一人に一台!携帯は個人のものですから、家族も見ることはない!

社会から昔は家族が最小単位!
でも現在は個人が最小単位!
フルタイムで働く嫁ならば、夫婦別室も普通ですし
長くつとめた、シニアのカップルもテレビ番組は見ることが違うし
生活の時間も違う。いびきや歯ぎしりにも閉口するとあらば、こちらも夫婦別室の方が家の中は
穏やかなのかもしれません。

ここまで気がつくと、二世帯でも単所帯でも、間取りが玄関の違いで世間テイの話程度では
すまされない。微妙な家族関係が崩れないような家をつくるには

方眼紙に鉛筆で今の間取りを大きくして部屋数だけをつくる方式から、個人を繋げる家の
間取りに転換していく事が必要になります。

f0057011_1672898.jpg


その昔は玄関と門をでると「うち」でなく「そと」という認識ですから
同じように家の周りには隣の家がたくさん家族の分あったことになります。

でも今はネットと携帯です。最小単位の個室は携帯で仕事や学校や遊びにいくられでも
アクセスができます。嫁であっても旦那であっても子供であっても父であっても母であっても
皆そのネットと携帯で個人が最小単位で個室をもって暮らすのが、家なのです。

外国であれば、前の亭主の子供と今の子供とそのガールフレンドが一緒に暮らすとかもアリアリ
近いうちに、親子関係は変わりませんが、暮らす人は、いろんな人が暮らすネットワークのような
家になるのも、そう遠いではないかもしれませんね

個室には最低の条件として、トイレと洗面程度の設備があればあとは部屋が外部にドアを個別に持っていて
自分が選ぶ人を個室に呼ぶことができるのが条件です。また皆が集まる場所も必要ですね
この集まる場所は、外部の人も入れる中庭のような場所や、サロン的に少し家族の人だけとか
さらには居間のように家族に限定するとか・・その辺は色々ですね・・もちろん仕事場も家に入って
きますから、外来者は多くなり、複雑になりますが、基本は個室とそれをとりまくサロンと
外部への個別アクセスがキーワードになります。

f0057011_16201880.jpg

ホームページはこちら


静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→
by tsekkei_net | 2016-10-28 13:09 | 三世代住宅 | Comments(0)
<< パソコンの電源をまとめる 嫁の母親と夫の母親が一緒に暮ら... >>