間口5.4m(三間の間取り)中庭を内部につくると風が通る

間口5.4m(三間の間取り)の敷地など、うなぎの寝床と呼ばれています。

細長い敷地ですね、大概両となりの敷地は立て込んでいる場合もありますね

その場合は、中庭をまん中に使って、中庭の両脇に部屋を配置して

階段でツナグ間取りをつくると、内部は敷地の長いハジが見えるような

視線ができ、狭い感じを与えません。

f0057011_1359406.jpg

f0057011_13595129.jpg


f0057011_1425326.jpg



ホームページはこちらから

静岡県対応エリア
全域
静岡市・島田市・焼津市・袋井市・掛川市・御前崎市・菊川市・牧之原市・岡部町・大井川町
吉田町・川根町・芝川町・富士市・富士宮市・沼津市・湖西市・浜松市(北区・西区・中区・南区) 伊豆
湖西市・鷲津
愛知県対応エリア
豊橋市・新城市
山梨県対応エリア
身延町
神奈川県対応エリア
箱根・小田原

県外対応可能です。他のエリアはご相談ください→tsekkeiへ無料相談
by tsekkei_net | 2016-10-17 11:31 | 中庭住宅間取り | Comments(0)
<< 1.5階【にっこりハウス】 間口の狭い夫婦二人の家の間取り... >>